━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2009年9月11日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 345号
                            発行部数5279部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃慣┃用┃句┃>>>>>>>「体に関する慣用句(番外)−10」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●<体に関する慣用句(番外)> 「心(Part1)」
 
        ※目には見えないけれど、どこにあるのか分からないけれど、
         きっと「体」のどこかにある!?
        「体に関する慣用句」は【心】で締めくくりたいと思います。


 ・【心が痛む】 ……精神的な苦痛を受けて、思い悩むこと。
  (心を痛める)  「残された震災孤児のことを考えると心が痛む」

 ・【心が動く】 ……気持ちや考え方に変化が生じて、その気になること。
  (心を動かす)  「彼の熱心な説得に心が動いた」

 ・【心が移る】 ……関心・興味・愛情などの対象を、別のものに向けること。
  (心を移す)   「そんな態度では、彼女の心が移るのも時間のうちだ」

 ・【心が躍る】 ……喜びや期待で気持ちが浮き浮きすること。
  (心を躍らせる) 「海外旅行のパンフレットを見て心が躍った」

 ・【心が重い】 ……気がかりなことや不安などで気分が盛り上がらないこと。
           「1週間にわたる社外研修のことを考えると心が重い」

 ・【心が通う】 ……お互いの気持ちが通じ合うこと。
           「心が通う夫婦でも、時には言葉にすることも大切だ」

 ・【心がこもる】……それをした人の誠意があふれていること。
  (心をこめる)  「心がこもったもてなしを受けた」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 今、テニスの全米オープンをやっていますね。

 WOWOWで放送されているものを録画して、死ぬほど見ています!(笑)

 大型テレビに買い替えたとき、LDKのどの部屋からでも見られる位置に
 設置したので、部屋の片付けや台所仕事をしているときも流しっぱなしで
 チラチラ見ているんです。

 はい〜、極楽ですぅ。(^^*)


 イメージを頭に焼き付けておいて、実際に「こんな感じかな〜」と
 マネしてやってみます。

 が、なかなかプロのようにはうまくできません。(-_-;)

 でも、サーブはフェデラーのおかげで、リターンはマレーのおかげで
 随分うまくなりましたよ。(^^)v

 「習う」は「倣う」ですものね。
 「学ぶ」は「まねぶ」でしたっけ。
 カッコイイ!と思ったら、何でもマネしています。


          ……失敗するとかなりカッコ悪いんですけどね。(^^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━