━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2009年8月14日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 341号
                            発行部数5266部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃慣┃用┃句┃>>>>>>>「体に関する慣用句(番外)−6」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●<体に関する慣用句(番外)> 体から出るものシリーズ「血(Part2)」


 ・【血に飢える】 ……人を殺傷したいという衝動が抑えられなくなること。
            「この事件は血に飢えた者の犯行としか思えない」

 ・【血の通った】 ……対処の仕方などに人間的な温かい思いやりがあること。
            「情状酌量の余地ありと、血の通った判決が下された」

 ・【血の気が多い】……興奮しやすく、すぐに過激な行動をすること。
            「僕も昔は血の気が多い若者で、すぐにかっとなった」

 ・【血の気が引く】……恐ろしさや驚きのあまり、緊張して顔が青ざめること。
            「息子が事故に遭ったと聞いて血の気が引いた」

 ・【血の涙】   ……非常な悲しみや憤りから流す、抑えきれない涙のこと。
            「突然のわが子の死に、血の涙を流して悲しんだ」

 ・【血のにじむよう】
 (=血の出るよう)……言葉では言い尽くせないほどの苦労や努力をすること。
            「血のにじむような努力を重ねて、見事合格した」

 ・【血の巡りが悪い】
          ……頭の働きが鈍く、物事の理解や判断が遅いこと。
            「それがプロポーズの言葉だと気付かないなんて
             血の巡りが悪いやつだな」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 鱧(はも)。夏の代表的な食材ですね。

 関西ではスーパーなどでも湯引きされたものが売られていますが、
 やはり高級品ですので、なかなか普段は手が出ません。
 (正直、買ったことがありません。食べたことも……記憶にございません)


 きのう家族で回転寿司を食べに行ったところ、その鱧が回ってきたんです。
 で、思わず娘に「鱧やで! 食べてみたら?」と言うと、
 チラッと見て「いやや、あんなモップみたいなん」と。

 モップって……(-_-;)。鱧の価値ダダ下がりなんですけど?

 あの湯引きされたものは、白い花のように見えることから
 「牡丹鱧(ぼたんはも)」と呼ばれているのですよ。

 それをモップって……。

 ……確かに見えるけど。

 そう言われたら食べにくい。
 残念ながら、ことしも鱧は見ただけで終わりそうです。


      ……私的にはシャコは回さないでぇ〜! 食欲落ちます。(>_<)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━