━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2009年7月24日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 338号
                            発行部数5263部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃慣┃用┃句┃>>>>>>>「体に関する慣用句(番外)−3」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●<体に関する慣用句(番外)> 体から出るものシリーズ「声(Part1)」


 ・【声が潤む】 ……悲しみで声が震えて涙声になること。
           「彼は昔のことを思い出して声が潤んできたようだ」

 ・【声がつぶれる】
         ……大声を出し過ぎて、声が出なくなること。
           「一日中呼び込みをしていたら声がつぶれたよ」

 ・【声が弾む】 ……うきうきした気分で元気な声になること。
           「結婚式の話になると、彼女の声が弾んできた」

 ・【声を落とす】……声の調子を下げて小声で話すこと。
           「夫の話になると、彼女は急に声を落とした」

 ・【声をかける】……何かを一緒にしようと誘うこと。
           「クラス会のときにはぜひ声をかけてください」

 ・【声をからす】……かすれ声になるほど大声で叫ぶこと。
           「好きな球団の試合では、声をからして応援した」

 ・【声を曇らす】……声が心配そうな、悲しそうな調子になること。
           「入院中の父親の話になると、彼女は声を曇らせた」

 ・【声を殺す】 ……他人に聞こえないように、抑えた低い声で話すこと。
           「ヤツらは倉庫の裏で、声を殺して何か話していた」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 昨日、ついにテレビを買い替えました〜♪
 ようやくわが家もデジタルです!(^^*)

 でも、半分だけぇ……(-_-;)


 電波の受信状況が悪いのでアンテナも替えた方がいいってことになって、
 それではまた後日。

 今、デジタルで見られるチャンネルと見られないチャンネルがある状況です。
 なんか中途半端ぁ〜。

 それに、今はめちゃくちゃ込んでいて、アンテナと人手の手配に日にちが
 かかるそうなんです。


 2011年の7月でしたっけ。
 ギリギリじゃなくて、ちょっと早めに手を打ったほうがいいかもしれませんよ。

 うち、親せきが電器屋さんなんですけど、エコポイントも手伝って、
 忙しくて忙しくて既にヘトヘトのようでした。(^^;)


                  ……もつのか? 2011年まで!(>_<)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━