━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2009年5月8日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 328号
                            発行部数5339部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃慣┃用┃句┃>>>>>>「体に関する慣用句(その他)−13」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●<体に関する慣用句(その他)> 「骨」

 ・【骨折り損のくたびれもうけ】
           ……苦労しても報われず、ただ疲れだけが残ること。
             「一日中探したけど、結局見つからず、
              骨折り損のくたびれもうけだ」

 ・【骨が折れる】  ……そのことをするのが非常に困難で苦労すること。
             「彼女を説得するのは骨が折れるよ」

 ・【骨までしゃぶる】……人を徹底的に利用すること。
 (=骨の髄までしゃぶる)「あいつには骨(の随)までしゃぶられた」

 ・【骨身にこたえる】……苦痛などを心や体のしんまで強く感じること。
             「老人には北国の寒さは骨身にこたえるようだ」

 ・【骨身にしみる】 ……心の奥底まで染み通るほどに強く感じること。
             「母親のありがたさが骨身にしみたよ」

 ・【骨身を惜しまず】……苦労を嫌がらないで一生懸命働くこと。
             「彼女は骨身を惜しまず働いてくれた」

 ・【骨身を削る】  ……体がやせ細るほどの苦労に耐えて努力すること。
             「女手一つで骨身を削って育ててくれた」

 ・【骨休めをする】 ……休養を取って心身の疲れを癒やすこと。
             「たまには温泉でのんびり骨休めをしよう」

 ・【骨をうずめる】 ……その土地にとどまって一生を終えること。
             「医師としてこの地に骨をうずめる覚悟だ」

 ・【骨を惜しむ】  ……苦労することを嫌がって怠けること。
             「骨を惜しんでばかりでは何事も成就しないよ」

 ・【骨を折る】   ……目的を達成するためにあれこれ苦労すること。
             「就職のことでは叔父に骨を折ってもらった」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 娘と話をしていたときのこと……

  娘「あの漫画家、なんていう名前やったっけ?
    なんか……虫みたいな名前の人」

  私「ムシみたい???」

  娘「うん……『ブラック・ジャック』とか『火の鳥』の……」

  私「ああ、手塚治虫(てづかおさむ)ね。
    虫は付いてるけど、あれ、読まへんし!」(-_-;)


 まあ、初期には「オサムシ」と読ませていたという説もあるようですが。


           ……ともかく。しっかりしてくれよ、芸大生!(>_<)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━