━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2009年4月3日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 323号
                            発行部数5472部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃慣┃用┃句┃>>>>>>「体に関する慣用句(その他)−8」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●<体に関する慣用句(その他)> 「肝」 ※肝は度胸の宿る肝臓のこと。

 ・【肝が据わる】……落ち着いていて、何事にも動じないこと。
           「財界の大物は、さすがに肝が据わっている」

           ☆注意−【肝が座る】は×。
               【据わる】は、どっしりと落ち着いている意。

 ・【肝が小さい】……度胸がなく、ちょっとしたことに慌てふためくこと。
 (=肝っ玉が小さい)「いざというときに尻込みして、肝の小さい男だわ」
   ↓↑
 ・【肝が太い】 ……度胸があって大胆なこと。
 (=肝っ玉が太い) 「危険を顧みず飛び込むなんて、肝が太い男だ」

           ☆注意−【肝が大きい】とも言うが
               【肝が太い】の方が一般的。

 ・【肝に銘じる】……深く心に留めて忘れないこと。
           「今回の失敗を肝に銘じて、次から頑張りなさい」

           ☆注意−【肝に命じる】は×。
               【銘じる】は、深く刻みつける意。

 ・【肝をつぶす】……非常に驚いてうろたえること。
           「崖から滑り落ちそうになって、肝をつぶしたよ」

 ・【肝を冷やす】……怖い思いでひやりとすること。
           「車道に子供が飛び出してきて、肝を冷やしたよ」

 ・【度肝を抜く】……意外なことをして、ひどくびっくりさせること。
           「奇襲攻撃でヤツらの度肝を抜いてやるぞ!」

           ☆補足−【度肝】は【肝】の強調形。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 先週末、私の実家へ遊びに行って、ご仏壇にお参りしたときのこと。

 何度もしてるから分かってはいるだろうけど、念のために
 「ウチは“なんまいだ〜(南無阿弥陀仏)”やで」と言いました。

 すると、夫は手を合わせて拝みながら
 「なんまいだ〜なんまいだ〜、……オレの小遣いなんまいだ〜」
 なんて言うんです。

 だから、私も手を合わせて拝みながら
 「なんまいだ〜なんまいだ〜、来月2枚減らすだ〜」と言ってやりました!

 娘は、そんな不謹慎な親の許しを請うように、黙って手を合わせていました。


      ……ご先祖さま、娘だけはまっとうに育っているようです。(^^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━