━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2009年2月6日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 315号
                            発行部数5598部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃慣┃用┃句┃>>>>>>>>>>「<足>が付く慣用句−2」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●<「足」が付く慣用句> 足は行動・乗り物・予算などを表します。
              2回に分けて掲載しています。

 ・【足元を見る】 ……人の弱みに付け込むこと。
            「足元を見られて高く売り付けられた」

 ・【足を洗う】  ……良くない仕事を辞めること。
            「ヤクザの世界から足を洗う」

 ・【足をすくう】 ……相手のすきに付け入ること。
            「油断しているとライバルに足をすくわれるよ」

 ・【足を延ばす】 ……予定より遠くへ行くこと。
            「奈良へ行ったついでに京都まで足を延ばした」

 ・【足を運ぶ】  ……わざわざ行くこと。
            「何度も足を運んで、ようやく会うことができた」

 ・【足を引っ張る】……他人の仕事のじゃまをすること。
            物事の進行を妨げること。
            「チームの足を引っ張らないように頑張ります」

 ・【足を向けて寝られない】
          ……恩を受けた人に対して感謝を表す言葉。
            「大変助かりました。
             あなたにはもう足を向けて寝られません」

 ・【揚げ足を取る】……相手のちょっとした間違いを取り上げてからかうこと。
            「つい漢字を読み間違えて揚げ足を取られた」

 ・【二の足を踏む】……悪い結果が予想されて、ためらうこと。
            「リスクを考えると二の足を踏んでしまうよ」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 大阪のオバチャンは他人に気軽に声をかける、とよくいわれますが……
 真実です。

 先日、スーパーの特売日にレジの行列に並んでいると、
 私の後ろに並んだ年配のオバチャンが、私のカゴにインスタントコーヒーが
 入っているのを見て「クリープも安かったでぇ」と声をかけてきました。

  私「あ、ウチ、牛乳を入れるんです」

 超特売なのに1本しかカゴに入れてなかったので、

  オ「まだ寒いから、いくらでも(コーヒーは)要るでぇ」
  私「ええ……でも、ウチにも1本、ありますから……」(苦笑い)

  オ「バナナも安かったでぇ」
  私「あ、バナナも買いましたよ」

  オ「(先着100名の)卵もまだあったでぇ」
  私「ええ、卵も買いました」


 オバチャン……小さな親切、ありがとう。(-_-;)


                   ……押さえるとこは押さえてます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━