━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2009年1月9日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 311号
                            発行部数5738部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃慣┃用┃句┃>>>>>>>>>>「<手>が付く慣用句−1」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●<「手」が付く慣用句> 手は技能・労働力・方法・関係などを表します。
              3回に分けて掲載します。

 ・【手が空く】  ……仕事が一段落して暇になること。
            「手が空いたら、ちょっと手伝ってくれる?」

 ・【手がかかる】 ……時間や労力が費やされること。
            「子供に手がかかって、忙しい毎日です」

 ・【手が込む】  ……手間がかかっていること。複雑な細工がしてあること。
            「この工芸品は手が込んでいるな」

 ・【手が足りない】……働く人が不足していること。
            「年末年始は手が足りなくて困るよ」

 ・【手が付けられない】
          ……あまりにもひどい状態で扱いかねること。
            「一度怒り出したら手が付けられない人だ」

 ・【手が届く】  ……(1)自分のものにすることができる範囲にあること。
              「新車は無理でも中古車なら手が届くかな」
            (2)もうすぐその年齢に達すること。
              「父はもうすぐ還暦に手が届きます」
            (3)細かいところまで世話が行き届くこと。
              「お向かいの庭はよく手が届いている」

 ・【手が離せない】……仕事の最中で中断できないこと。
            「今、手が離せないので、後にしてください」

 ・【手が回らない】……注意や配慮などが行き届かないこと。
            「忙しくてなかなかそこまでは手が回らないよ」

 ・【手ぐすね(を)引く】
          ……十分に用意して機会を待つこと。
            「一緒に酒を飲もうと、息子が帰ってくるのを
             手ぐすね引いて待っていた」

 ・【手塩にかける】……自分で心から世話をすること。
            「手塩にかけて育てた娘が成人式を迎える」

 ・【手取り足取り】……一つ一つ丁寧に教えること。
            「入社当時は先輩が手取り足取り教えてくれた」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 おととい(7日)、テレビを見ていたら、昭和天皇崩御20年ということで、
 「その時あなたは何をしていましたか?」なんていう特集をしていました。

 その時? はい、入院していました。(^^;)


 その年の元日に娘を出産して、退院が8日だったので、しっかり病院の中で
 世間から隔離されていました。(病室にテレビもなかったし!)

 退院したら世の中は「平成」になっていてビックリ。

 ま、そんな感傷に浸っている暇もなく、生まれたてホヤホヤで、まだ湯気が
 立っているような赤ちゃんとの怒濤の日々が始まるワケですが……。


 ちなみに、娘が生まれた時間はお昼の「12時38分」。
 1、2、3、パッ(8)って生まれたよ〜なぁんて。(笑)


               ……生まれたときからネタになる娘。(-_-;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━