━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2008年10月10日
       【ビミョーな言葉研究所】『慣用句編』      第 298号
                            発行部数5883部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
慣┃用┃句┃編┃ス┃タ┃ー┃ト┃!┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●今週から週刊(金曜日・朝8時配信)に戻して、
  いよいよ『慣用句編』のスタートです!

  いちおう慣用句編としていますが、故事・ことわざ、また四字熟語なども
  含めて、研究していきたいと思っています。

  普段あまり使わない難しいものよりも、日常よく使われる言葉を扱うのが
  当【ビ研】の方針です。
  ……といっても、その判断は私の独断(いえ、センス!)ですが。(汗)


  読者さんにはさまざまな年齢のかたがいらっしゃると思います。
  また、外国のかたで日本語を勉強されているかたもいらっしゃいますね。

  新しい言葉を増やしたり、あいまいな言葉を確認したり、
  勘違いしていた意味を発見したり(編集後記だけを楽しみにしたり?)
  またこれからも末永く、気楽にお付き合いいただけたらと思います。


 ●さて「慣用句」とは一体何なんでしょう。根本的なお話です。
  では『広辞苑』より……

  ――二つ以上の語から構成され、
    句全体の意味が
    個々の語の元来の意味からは決まらないような慣用的表現。

  英語でいうと「idiom(イディオム)」なんですって!


 ●それでは、次号は「ア行」から順番にご紹介を……
  としてもいいんですが、まずはテーマを「体に関するもの」として
  身近な言葉から研究していきましょう。頭のてっぺんからいっきまーす!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 確か小学6年生のとき……
 夏休みの自由研究で、ことわざを調べました。

 「犬も歩けば棒に当たる」

 この、一見当たり前といえば当たり前過ぎる文章の中に
 一体どんな暗号が隠されているのか。

 まだ小学生の、いたいけな少女にとっては、
 とてもとても新鮮で、興味津々だったワケです。


 あれからウン十年……(綾小路きみまろかっ?!)
 また同じことを始めようとしている私は、全然成長していないのか。
 日本語の奥深さと、自分の浅はかさに、感慨深い秋の夜長です……。(-_-;)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━