━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2008年6月6日
        【ビミョーな言葉研究所】『敬語編』      第 285号
                            発行部数6215部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
敬┃語┃の┃指┃針┃Q┃&┃A┃>>「自分の動作に“お・ご”を付ける」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌───────────────────────────────┐
 |                               |
 |Q.「お待ちしています」や「ご説明をしたいのですが」など、  |
 |  自分の動作なのに「お」や「ご」を付けるのは、おかしくない |
 |  のでしょうか。                      |
 |                               |
 └───────────────────────────────┘

  A.自分側の動作や物事にも「お・ご」を付けることはあります。

 【解説】その動作・物事が、相手に向けての動作・物事のとき、
     「お・ご」を付けて相手を高めることが慣用になっています。

     「お待ちしています」⇒「(先生を)お待ちしています」
     「ご説明をしたいのですが」⇒「(社長に)ご説明をしたいのですが」
     のように、相手に向けての動作ですので、正しい【謙譲語I】です。

     そもそも【謙譲語I】の主な専用形(5つ)には、
     すべて「お・ご」が付いていますね。

      「お(ご)……する」「お(ご)……いたす」
      「お(ご)……申し上げる」
      「お(ご)……できる」「お(ご)……いただく」


  ※自分の動作・物事に「お・ご」を付けてはいけない場合。
   (相手に向けての動作・物事ではない場合です!)

    例:「私のお考え」× 「私のご旅行」×

   なお「私のお菓子」など【美化語】として使う場合はあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃メ┃モ┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ・晩ご飯の時間になって、大学生の娘から
  「今日は友達とご飯を食べて帰る」とメールがありました。(-_-;)

  当然、もうすでに準備をしてありましたよ、しかも「うなぎ丼」!

  ちょっと頭に来たので、できたてのおいしそ〜な「うなぎ丼」を
  写メールで送り付けてやりました。(笑)

  すると、すぐに娘から「焼き肉」を焼いてる写メールが送られてきました。

  なんか……負けたようで悔しいのはなぜ?!


           ……うなぎ丼<焼き肉? アナタならどっち!(^^*)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【ご意見】このメルマガに直接返信してください。お返事書きま〜す!
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━