━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2008年5月30日
        【ビミョーな言葉研究所】『敬語編』      第 284号
                            発行部数6121部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
敬┃語┃の┃指┃針┃Q┃&┃A┃>「“お申し出ください”は問題ナシ?」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌───────────────────────────────┐
 |                               |
 |Q.「ご持参ください」「お申し出ください」などの言い方には、 |
 |  「参る」「申す」など、本来は自分側(ウチ)に使う敬語が  |
 |  入っていますが、相手側(ソト)の行為に使っても問題はない |
 |  のでしょうか。                      |
 |                               |
 └───────────────────────────────┘

  A.問題はありません。

 【解説】「参る」や「申す」は本来、自分側(ウチ)の行為を表す
     【丁重語(謙譲語II)】に使う言葉ですが、
     「ご持参ください」や「お申し出ください」などの表現に含まれる
     「参る」や「申す」は、【丁重語】としての働きは持っていないと
     考えるのが一般的です。


  ※「申し込む」「申し入れる」「申し立てる」「申し付ける」「申し送る」
   「申し合わせる」なども同様です。
   これらの言葉は【普通語】と考えて、専用形を使って【尊敬語】にする
   こともできます。

    【普通語】    【尊敬語】○
    「申し込む」 ⇒ 「お申し込みください」
    「申し入れる」⇒ 「お客さまがお申し入れになった△△……」


   ただし「申し上げる」「申し受ける」「申し述べる」「申し伝える」
   などは、いくら形を変えても【尊敬語】にすることはできません。

    【謙譲語I】   【尊敬語】×
    「申し上げる」⇒ 「お申し上げください」×
    「申し伝える」⇒ 「お申し伝えください」×


   このように「申し+○○」の形をした複合語には、
   敬語の意味が薄れて普通語化してしまった言葉と、
   まだまだ普通語には成り下がっていない(笑)言葉とがありますので、
   よく覚えておきましょうネ!   


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃メ┃モ┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ・足のケガから3カ月と10日。
  久しぶりにテニスをしました!(^^)/

  友達からも、コーチからも、家族からも、
  「あんまり無理しないで」「ゆっくりね」とさんざん声をかけられたし、
  私自身も若干の不安を抱えているので、ボチボチ行こうと思っていました。

  休んでいた間にも、「足よりも頭を使ってプレーしよう」
  「無理なボールを無理な体勢で取るのはやめよう。あきらめることも肝心」
  「長く続けるためにはプレースタイルを変えないと、また故障してしまう」
  などなど、反省していたのです。


  ところが、ですわ。
  いざ始めるとボールを無我夢中で追っている自分に何度ハッとしたことか!
  (サッカーでいうとジュビロ磐田のゴン中山選手みたいな感じですな)

  こりゃあダメだ。(-_-;)
  足の矯正も続けながら、性格(性分?)の矯正も必要だと痛感しました。


                      ……一生無理かも!?(>_<)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【ご意見】このメルマガに直接返信してください。お返事書きま〜す!
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━