━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2007年6月8日
        【ビミョーな言葉研究所】『敬語編』      第 233号
                            発行部数5681部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃敬┃語┃>>>>>>>>>>>>>「丁寧語と丁重語の違い」
━┛━┛━┛━┛━┛

 ●話しているときに、「これは丁寧語なのか丁重語なのか」と
  意識して話すことはないと思います。

  でも、違いを知っておくことで、使い方を間違わないようにすることも
  大切ですね。


 ●もう一度【丁寧語】と【丁重語(謙譲語II)】を見てみましょう!
 ┌─────┬─────────────────────────┐
 │ 丁寧語 │ 語尾に「です・ます」を付けて、         |
 |     | (聞き手に対して)丁寧に言う言葉。       |
 └─────┴─────────────────────────┘
 ┌─────┬─────────────────────────┐
 │ 丁重語 │「いたします・おります・参ります・申します」など |
 |(謙譲語II)| を使って、(聞き手に対して)丁重に言う言葉。  |
 └─────┴─────────────────────────┘

  ※ここで、丁寧語と丁重語では「使う用語が違う」ことが分かります。


 ●次に、丁寧語と丁重語の「敬意の関係性」を見てみましょう!

    【丁寧語】        【丁重語】

    私がします。    <  私がいたします。
    私がいます。    <  私がおります。
    私が行きます。   <  私が参ります。
    私が言います。   <  私が申します。

    普通 ──── 敬意(丁寧さ)───→ 高い

  ※ここで、丁寧語と丁重語では「敬意の程度が違う」ことが分かります。


 ●次に、「相手側のこと」を言う場合の用例を見てみましょう!

    【丁寧語】         【丁重語】

    アナタはしますか。  ○  アナタはいたしますか。 ×
    アナタはいますか。  ○  アナタはおりますか。  ×
    アナタは行きますか。 ○  アナタは参りますか。  ×
    アナタは言いますか。 ○  アナタは申しますか。  ×

  ※ここで、丁寧語は相手側のことも言えるが、
   「丁重語は、相手側のことは言えない」ことが分かります。


 ●この3つ目の違いについて、特に注意してほしいことは、
  たとえ「尊敬語の形にしても、基本的には×」だということです。
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【丁重語】      ⇒  【尊敬語】の形

    アナタはいたしますか。×  アナタはいたされますか。×
    アナタはおりますか。 ×  アナタはおられますか。 ×
    アナタは参りますか。 ×  アナタは参られますか。 ×
    アナタは申しますか。 ×  アナタは申されますか。 ×

     ※「おられる」については「軽い尊敬語」として多用され
      一般化しているため、一概に×とは言えないようです。
      (例)田中先生はおられますか。


 ●<まとめ>【丁寧語】と【丁重語】の違いは……

    1.使う用語が違う。
    2.敬意の程度が違う。
    3.【丁寧語】は相手側のことも言えるが、
      【丁重語】は相手側のことは言えない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃メ┃モ┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ・娘は大学で、学科のホームページを作るプロジェクトにかかわっています。

  担当の教授を筆頭に学生10名ぐらいのチームで、それぞれ作業を分担して、
  ネット上で意見を交わしている様子です。

  教授へのメールでは、敬語を含め、ちゃんとした言葉遣いをしているのか
  しら……(汗)。

  【ビ研】を読んで勉強してくれぇ〜!(笑)


         ……忙しくて、副所長は最近ちょっとサボり気味!(>_<)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【発行者】ビミョーな言葉研究家 ☆ 和田みちこ
【サイト】< http://bimyo-kotoba.com > ← 遊びに来てくださいネ♪
     「編集方針」「参考文献」等は、サイトにてご確認ください。
【ご意見】このメルマガに直接返信してください。お返事書きま〜す!
【配 信】『まぐまぐ!』< http://www.mag2.com/ >
【配信中止・変更】はコチラ⇒< http://www.mag2.com/m/0000102087.html >
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
━━━━━━━━━━━━< bimyo-kotoba.com >━━━━━━━━━━━━━