▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2007年03月09日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 220号
                            発行部数5626部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
復┃習┃問┃題┃17┃
━┛━┛━┛━┛━┛
-----------------------------------------------------------------------
 それぞれの文に最も適した漢字を考えてください。答えはすぐ下にあります。
 (送り仮名の部分も含めて「カタカナ」にしてあります)
-----------------------------------------------------------------------

 ● 花粉が「トブ」。
   ハードルを「トブ」。

 ● 車のエンジンを「トメル」。
   ポスターを画びょうで「トメル」。

 ● 川で魚を「トル」。
   山で山菜を「トル」。
   家で疲れを「トル」。

 ● ピアノを「ナラウ」。
   前例に「ナラウ」。

 ● 成功を「ノゾム」。
   会議に「ノゾム」。


……………………………………………………………………………………………
答┃え┃と┃解┃説┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ■ 花粉が「飛ぶ」。
   ハードルを「跳ぶ」。

   【飛ぶ】は、空中を移動すること。
   【跳ぶ】は、地面からはね上がること。


 ■ 車のエンジンを「止める」。
   ポスターを画びょうで「留める」。

   【止める】は、停止すること。
   【留める】は、固定すること。


 ■ 川で魚を「捕る」。
   山で山菜を「採る」。
   家で疲れを「取る」。

   【捕る】は、追いかけていってつかまえること。
   【採る】は、採集・採取すること。
   【取る】は、(ここでは)除くこと。


 ■ ピアノを「習う」。
   前例に「倣う」。

   【習う】は、知識や技術を身に付けること。
   【倣う】は、先例を手本にしてまねること。


 ■ 成功を「望む」。
   会議に「臨む」。

   【望む】は、願うこと。
   【臨む】は、(ここでは)出席すること。


※詳しくは【ビ研】サイト < http://bimyo-kotoba.com > のバックナンバー
 第168号・第171号・第174号・第176号・第177号をご覧くださいネ。(^^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 <<お知らせ・その1>>【ビミョーな言葉研究所】が紹介されました〜♪

   大学で日本語教師をされている、篠崎大司さんが運営されているサイト
   「日本語教師篠崎大司研究室」< http://www.kanjifumi.jp/ >

  この中の「無料で日本語が勉強できるサイト&メルマガ」で、
  「読み方が同じで漢字が違うことばの違いを説明してくれるメルマガ」
  ということで、【ビ研】をご紹介いただきました。(^^*)

  ほかにも面白そうなサイト&メルマガがたくさん掲載されていますので、
  ぜひのぞいてみてくださいネ☆


 <<お知らせ・その2>>『ビミョ〜な日本語』がテレビに!?

   テレビ東京で毎週木曜日の深夜2時から放送されている
   「TOKYO マヨカラ!」< http://www.tv-tokyo.co.jp/mayokara/ >

  なんと3月15日放送分で、私の本をもとにしたネタが出されるそうです!

  担当の方からご丁寧に電話をちょうだいしました。
  (突然だったので、ちょっとビビりました……汗)

  残念ながら、私の住む関西では放送されていないんですが、
  視聴可能な地域の方は、ご覧いただけるとうれしく思います☆


          ……一瞬、出演交渉か!?と思って焦りました。(^^;)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。交通費だけで出演可です│
└──────────────────────────────────┘