▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2007年01月05日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 211号
                            発行部数5786部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
復┃習┃問┃題┃8┃
━┛━┛━┛━┛━┛
-----------------------------------------------------------------------
 それぞれの文に最も適した漢字を考えてください。答えはすぐ下にあります。
 (送り仮名の部分も含めて「カタカナ」にしてあります)
-----------------------------------------------------------------------

 ● 「3歳児ケンシン」に連れていく。
   「乳がんケンシン」を受けに行く。

 ● 今日から「仕事ハジメ」だ。
   1月の「ハジメ」は忙しい。

 ● 技術の向上に「ツトメル」。
   監督の代理を「ツトメル」。
   貿易の会社に「ツトメル」。

 ● 2と5の「サイショウ公倍数」は10です。
   催行の「サイショウ人員数」は10名です。

 ● 論文の「シュシ」をつかむ。
   大会の「シュシ」に反する。


……………………………………………………………………………………………
答┃え┃と┃解┃説┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ■ 「3歳児健診」に連れていく。
   「乳がん検診」を受けに行く。

   【健診】は、健康診断のこと。
   【検診】は、特定疾患を対象とした検査のこと。


 ■ 今日から「仕事始め」だ。
   1月の「初め」は忙しい。

   【始め】は、開始のこと。
   【初め】は、最初・初期のこと。


 ■ 技術の向上に「努める」。
   監督の代理を「務める」。
   貿易の会社に「勤める」。

   【努める】は、力を尽くすこと。(努力)
   【務める】は、役割を受け持つこと。(任務)
   【勤める】は、会社などで働くこと。(勤労)


 ■ 2と5の「最小公倍数」は10です。
   催行の「最少人員数」は10名です。

   【最小】は、最も小さいこと。最大の反対語。
   【最少】は、最も少ないこと。最多の反対語。


 ■ 論文の「主旨」をつかむ。
   大会の「趣旨」に反する。

   【主旨】は、最も中心となる事柄のこと。
   【趣旨】は、(ここでは)理由・目的のこと。


※詳しくは【ビ研】サイト < http://bimyo-kotoba.com > のバックナンバー
 第74号・第83号・第86号・第87号・第90号をご覧くださいネ。(^^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 あけまして おめでとうございます。(^^)/

 読者の皆さんは、どんなお正月を過ごされたでしょうか。

 私はといえば、いつものごとく、たくさん食べて、たくさん飲んで(?)、
 たくさん遊んで、たくさん笑った、とぉ〜っても幸せなお正月でした。
 身も心も栄養満タンで、2007年のスタートをきりましたよ!(^^*)


 この春からは【ビ研】の「敬語編」を始めますね。
 「“美しい国”は『美しい言葉』から」……なんつって。
 普段は大阪弁丸出しの私が言っても、説得力はないんですけど。(^^;)


 そして、おめでとうついで(?)にご報告させていただきたいのですが、
 この春から娘がいよいよ大学生になります。
 昨年の11月、第一志望の芸術大学の公募推薦に、既に合格しています。

 塾の先生にはほとんど無理のように言われていた大学だったので、
 合格したときには親子で狂喜乱舞しちゃいました。(笑)


 ということで、春から環境が変わるので、私自身も楽しみにしているんです。
 ココでどんなネタを提供できるのか……(笑)、

  ことしも【ビ研】と「和田ファミリー」を
  どうぞヨロシクお願い申し上げます。<(_ _)>


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。テニスは華麗がテーマ!│
└──────────────────────────────────┘