▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年11月3日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 202号
                            発行部数5673部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>「分かれる」と「別れる」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………………
 │問題│ 彼女の論文は評価が大きく「ワかれた」はどっちでしょう?
 └──┘…………………………………………………………………………

 ●分かれる
  二つ以上になる。いくつかに区分される。

  ▽例▽
   道が二つに分かれる・5段階に分かれる・グループに分かれる
   意見が分かれる・明暗が分かれる・2台に分かれて乗車する

 ●別れる
  一緒にいた者が別々になる。

  ▽例▽
   駅で友達と別れる・家族と別れて一人で暮らす・物別れに終わる
   仲間と別れ別れになる・けんか別れする・生き別れ・別れ話


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

  2組に【分かれて】運動場で戦った。
  2人は【別れて】、裁判所で闘った。

 【分かれる】は主に「物や事に関して、いくつかになる」場合に使い、
 【別れる】は主に「人に関して、離れる・関係を絶つ」場合に使います。

 ただ、「人」に関していう場合でも、
 「二手に分かれて犯人を追う・分かれて乗車する(分乗)」など、
 班やグループに「分散する」場合は【分かれる】と書きます。


  駐車場で妻と【別れた】。(離れた)
  2年前に妻と【別れた】。(離婚した)

 【別れる】は「離れる」意味と、離婚など「関係を絶つ」意味でも使います
 ので、誤解しないよう文脈に注意しましょうネ。(^^;)


 さて、問題の答えは【分かれた】でした〜。(送り仮名にも気を付けて♪)

↑<『ビミョ〜な日本語』< http://tinyurl.com/derau >より抜粋、編集>↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「新発売」は誤り? ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Sさんからのメール(編集)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 私は、とあるメーカで広報を担当しているのですが、      |
 | 最近、会社のOBの方から、「新発売」はおかしい!とお叱りの |
 | メールをいただいてしまいました。              |
 | 「発売」はそのものが「新しく売り出す」ことなのだそうです。 |
 |                               |
 | でも、一流企業さんでも使ってるしなあとおもいつつ・・    |
 | 「新商品を発売」が正しいのかなあと悩みつつ・・       |
 |                               |
 | お暇な時にでも、ご教授いただければ幸いです♪        |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)確かに【発売】は「売り出すこと」ですから、「新しく」の
   ニュアンスが含まれているでしょうね。
   また【新発売】という単語は、国語辞典にも載っていません。

   でも……
   個人的にはOKだと思うのです。
   (正解は、申し訳ありませんが分かりません)

   理由は「一般的によく使われているから」です。
   【発売】と言うより【新発売】と言ったほうが、
   消費者の食い付きはいいでしょうからね。
   売る側にしても、そこを狙ってわざと「新」を付けているんだと思います。

   そういう意図があると考えれば、広告などでは文法に縛られる必要はない
   と思いますよ。(^^)

   ただ、会社のOBの方のご意見ということでしたら、
   無視するわけにもいかないでしょうから、
   上司に相談されたほうが良いと思います。


   「正解」ではなく私の意見を書かせていただきましたが、
   参考にしていただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 男性の好みのお話ですが……

 私、太い人、ダメなんです。(太ってる方、ゴメンナサイ)
 お相撲さんなんて論外です!(お相撲さん、ゴメンナサイ)

 そんな私が最近ハマっている人は、自分でも意外なことにポッチャリ系。
 それは……毎日放送の石田英司さんで〜す☆

 関西の方なら『ちちんぷいぷい』というお昼の情報番組でご覧になれます。(笑)


 彼はすごく教養があるのに、決してそんなふうには見えない……
 いや失礼。決してそんな素振りは見せない。(そこが好きっ♪)

 難しいニュースを、関西弁で分かりやす〜く解説してくださるのです。
 すごく勉強になります。(関西人ならハマること間違いなし!)


 今まで昼間はあまりテレビを見ていなかった私なんですが、石田さんのお話
 を聞きたいがために、ついついスイッチを入れてしまう今日このごろです。


   ……ポッチャリ系OKだなんて、新しい自分を発見した心地です。(^^;)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。見た目より中身のお年頃│
└──────────────────────────────────┘