▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年10月20日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 200号
                            発行部数5704部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>「柔らかい」と「軟らかい」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐………………………………………………………………………………
 │問題│ この布は「ヤワらかい」ので、銀食器を磨くのに適しているwa?
 └──┘………………………………………………………………………………

 ●柔らかい
  しなやかで弾力性がある。穏やか。

  ▽例▽
   柔らかな手触り・柔らかい肌・柔らかい明かり・身のこなしが柔らかい
   柔らかな考え・柔らかな表情・柔らかな態度・お手柔らかに

 ●軟らかい
  手応え・歯応えがない。堅苦しくない。

  ▽例▽
   軟らかい地盤・大根を軟らかく煮る・軟らかいご飯・軟らかい肉
   軟らかい木材・軟らかい内容の本・軟らかい文章・軟らかい表現


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【柔らかい】パン・おもち
 【軟らかい】豆腐・おかゆ

 【柔らかい】は主に「手で触った感触・見た感じ」をいい、
 物については、力を加えたとき「弾力があって形が元に戻るもの」の場合に
 使います。

 【軟らかい】は主に「中身・内容について」いい、
 物については、力を加えたとき「形が元に戻らないもの」の場合に使います。


 ただ、明確に使い分けることは難しいので、ビミョーな場合は平仮名書きに
 しても良いと思います。


 さて、問題の答えは【柔らかい】でした〜☆

↑<『ビミョ〜な日本語』< http://tinyurl.com/derau >より抜粋、編集>↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「○○してください」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Yさんからのメール(編集)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 会社で上司に、「○○してください」という文章は、上から相手 |
 | に物を言う言葉なので「○○願います」「○○して頂きますよう |
 | お願いします」に変更するよう注意されました。        |
 |                               |
 | でも私には「○○してください」がそれほど悪い言葉には思えな |
 | いのです。                         |
 | 「ください」は丁寧語ではないということなのでしょうか?   |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)「ください」は丁寧語ではないのか、ということですが、
   尊敬語の基本の言葉ですよ。(^^)
   もともとは「くれる」の尊敬語「くださる」の命令形なのですが、
   敬語においては「お願い」や「依頼」の意味を表します。

   ただ、敬語には敬意の高い・低いがあって、
   「ください」では相手によって敬意不足で失礼な場合があるそうです。
   その場合は、「お・ご」を付けて敬意を高めます。
    例)「読んでください」→「お読みください」


   私が以前勤めていた会社で、物流部門へ渡す文書に「出荷指示書」と
   いうものがありました。
   それがある時「出荷依頼書」に変更されたのです。
   確かに「指示」と「依頼」では受け取るほうの印象が違ってきますよね。
   ちょっとしたことなんですが、言葉って大切です。

   特に文章(書き言葉)は気を付けないと、丁寧に「〜してください」と
   書いたつもりが、命令されているように受け取る人もいるかもしれません。
   会社の文書は、平社員から役員までいろいろな立場の方が見られるので、
   思わぬ誤解を招かないように、ここは慎重にということでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 いよいよケータイの電話番号ポータビリティ(持ち運び)制が始まりますね。
 皆さんはどうされますか。

 うちは夫だけ変更します。
 いま使っているモノは、地方の営業所やゴルフ場、はたまた地下の居酒屋で
 通じないことが多いらしく、常日ごろから不便を感じていたそうです。

 一方、私はというと、そのような所へは出かけませんし、アドレスが変わる
 のも面倒なので、もう少し今の会社で様子を見たいと思っています。

 別会社になると家族割引きができなくて不経済ではあるのですが、しばらく
 は比較しながら使ってみて、それからまた考えてみようと思うのです。


 ところで余談なんですが……
 「離婚時の年金分割」のことを、私はひそかに「年金ポータビリティ制」と
 呼んでいます。(^^;)

 夫が替わっても、年金が持ち運べる!(笑)


          ……その場合もアドレス(住所)は変わりますけどね。
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。できれば変えたくないぞ│
└──────────────────────────────────┘