▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年9月22日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 196号
                            発行部数5645部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>「もと……元・下・基」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………………
 │問題│ アンケート結果を「モト」に対策を練る、はどれでしょう?
 └──┘…………………………………………………………………………

 ●元
  はじめ。以前。もとで。近くの場所(そば)。

  ▽例▽
   元通り・元の住所・元を取る・元手がかかる・発売元・本家本元
   地元・身元・枕元・足元・目元・口元・胸元・のど元過ぎれば…

 ●下
  した(下方)。支配下。影響下。状況下。

  ▽例▽
   青空の下で遊ぶ・桜の下で宴会をする・幸運の星の下に生まれる
   白日の下にさらす・法の下の平等・命令の下に動く・灯台下暗し

 ●基
  基礎。基本。基準。基盤。土台。

  ▽例▽
   基になる資料・データを基に証明する・外国の技術を基にした製法


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

  彼の【元】へ行く。
  彼の【下】で働く。

  【親元】で暮らす。
  【親の下】を離れる。

 単純に「近くの場所(そば)」を言う場合は【元】で、
 「支配や影響が及ぶところ」の場合は【下】を使います。

 (ただ【下】は「もと」とも「した」とも読めますので、
  紛らわしい場合は平仮名で書くのも良いと思います)


 「口は災いのもと・間違いのもと」など、原因を表す場合は【因】、
 「スープのもと・だしのもと」など、素材を表す場合は【素】とも書き
 ますが、それぞれ表外訓ですので、平仮名で書くことが多いようです。


  さて、問題の答えは【基】でした〜☆

↑<『ビミョ〜な日本語』< http://tinyurl.com/derau >より抜粋、編集>↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ↑で「食育」についてのメルマガをご紹介させていただきましたが、
 子育てをする上で「食事」は本当に大切だと思っています。

 以前に「料理は家事の中で唯一創造的なモノだ」というような言葉を聞いて、
 「おぉ〜、ホンマや〜」と感動したことがあります。

 私も時々、創作意欲がムクムクとわいてきて、新しい料理にチャレンジして
 みるのですが、大抵「これ……何?」と言われてしまいます。わはは。

 あ〜あ。マンネリでもいつもの味がいいのねぇ〜。

            ……じゃあ今夜も生卵かけご飯で! ヾ(-_-;)オイ
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。芸術がわかってない!│
└──────────────────────────────────┘