▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年7月7日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 185号
                            発行部数5738部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>「増える」と「殖える」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………………
 │問題│ 運動不足の子供が「フえている」そうだ、はどっちでしょ?
 └──┘…………………………………………………………………………

 ●増える
  ものの数や量が多くなる。

  ▽例▽
   人数が増える・車の数が増える・仕事が増える・体重が増える

 ●殖える
  財産や動植物などが多くなる。

  ▽例▽
   財産が殖える・利子が殖える・家畜が殖える・雑菌が殖える


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 借金が【増える】
 貯金が【殖える】

 【増える】は「同じものが加わって多くなる」こと、
 【殖える】は「利殖・繁殖」など「それ自身の力で多くなる」ことです。

 借金も「負の財産」ですし、「放っておいたら自身の力で多くなる」
 ものですが、【殖える】は主に「プラスの財産」に使うようです。


 ただ【殖える】はやや限定的に使われ、代わりに一般的な【増える】を
 使っても良いとされています。

 特に「利殖・殖財・繁殖・増殖・養殖」などの意味を込めたい場合には
 【殖える】を使うといいですネ。


 さて、問題の答えは、【増えている】でした〜☆

↑<『ビミョ〜な日本語』< http://tinyurl.com/derau >より抜粋、編集>↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「喜ぶ」と「慶ぶ」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Iさんからのメール(編集)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 文書の導入部分で、よく「時下ますますご清祥のこととお喜び申 |
 | し上げます。」というような、あいさつ文を書きますが、    |
 | ここでの「よろこぶ」は「喜ぶ」よりも「慶ぶ」の方が良い気が |
 | しますが、文例集には「喜ぶ」で載っているし、ワープロソフト |
 | の例文機能も「喜ぶ」です。                 |
 |                               |
 | 私の考えでは、                       |
 |「喜ぶ」は、楽しんでいる、はしゃいでいる、というような感じがし|
 |「慶ぶ」は、まさに慶弔という感じで、尊敬している人に対する感情|
 | のような気がしますが、実際、どうなんでしょうか?      |
 |                               |
 | ・・・・・・・・・・・・・・・・・・悩んでいます。     |
 | スッキリさせてください。                  |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)一般には【喜ぶ】とします。
      ですが、【慶ぶ】でも間違いではありませんよ。(^^)

   「よろこぶ」にはほかにも【悦ぶ】【歓ぶ】などもありますね。
   ただ、【慶ぶ】を含めて、これらは表外音訓ですので、
   一般に【喜ぶ】を使うとしているのです。

   Iさんがおっしゃるように、結婚のお祝いなどでも、好んで【慶ぶ】
   を使うようですね。
   ビジネス文書の定型文でも【慶ぶ】を使うこともあります。
   ですから、慣用として【慶ぶ】でも良いと思います。

   ただ、【喜ぶ】でも失礼にはなりませんので、
   どちらか迷われる場合は、一般的な【喜ぶ】にされると良いと思います。
   お好み(こだわり?)で【慶ぶ】を使ってください。(^^)v


  <補足>
   ちなみに漢字字典で調べてみると、  
   【慶ぶ】は「めでたいこと」
   【悦ぶ】は「楽しいこと」
   【歓ぶ】は「うれしいこと」に分けられるようです。

   一口に「よろこぶ」といっても、いろいろな感情がありますので、
   表外音訓だから【喜ぶ】に統一してしまおう、というのも日本人として
   少し寂しい気がしますね。

   でも、どういった「よろこびの感情」なのかは、漢字だけに頼らなくて
   も文脈で判断できるから良いのではないか、とも考えます…。


     ……スッキリ!とはいかず、やっぱり悩んでしまいますね。(^^;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ササの葉さ〜らさら♪ って、今日は七夕ですネ。

 でも、やっぱりサッカーW杯&ウィンブルドンですわ、今は!!

 私、ドイツのバラック選手も好きなんですよぉ〜☆
 「ドイツvsイタリア戦」は、バラックのドイツか、カンナバロのイタリアか、
 一体どっちを応援すればいいのやら、ビミョーな気持ちで見ていました。
 (ピルロがもう少しオトコマエだったら完全にイタリアなんですけど……笑)


 午前4時からの試合だったので、「延長になったら起こして」と娘。
 起こしたけど、居間のソファでまた寝てましたよ。(-_-;)<おいおい


          ……ちょっと期待してたんだけどなぁ、PK戦突入を!
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。オヤジ対決はジダン勝利│
└──────────────────────────────────┘