▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年6月16日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 182号
                            発行部数5750部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>>「羽」と「羽根」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐………………………………………………………………………………
 │問題│ 扇風機の「ハネ」が汚れている・・・(-_-;)、はどっちでしょ?
 └──┘………………………………………………………………………………

 ●羽
  鳥の体毛。つばさ。昆虫のハネ。比喩的にも使う。

  ▽例▽
   鷹が羽を広げる・飛行機の羽・トンボの羽・羽が生える・羽を伸ばす

 ●羽根
  バラバラにした鳥のハネ。ハネ形の部品にも使う。

  ▽例▽
   羽根布団・羽根突き・赤い羽根募金・風車の羽根・ヘリコプターの羽根


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 鳥に生えていると【羽】、
 抜けて(抜いて?)加工したものは【羽根】と覚えておきましょう!

 昆虫のハネは古くは【翅】とも書いたようですが、
 常用外漢字ですので、今は【羽】と書くのが一般的です。

 飛行機は【羽】で、ヘリコプターは【羽根】とは、何とも悩ましい…。
 飛行機は「つばさ」と考え、ヘリは「ハネ形の部品」と考えましょうか。


 問題の答えは、「ハネ形の部品」なので【羽根】のほうでした〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 自分の行為に「お(ご)」を付ける ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Fさんからのメール(編集)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 5月26日付けの第2研究室「ご興味」を見て、          |
 | 念のため確認させて頂きたく、メールいたします。       |
 |  バックナンバー< http://blog.mag2.com/m/log/0000102087/ > |
 |                               |
 | ご興味、お電話、ご質問、など例を挙げればきりがないのですが、|
 | これらはあくまで相手がその行為を行う場合のみに有効と理解して|
 | います。                          |
 |                               |
 | 即ち、質問はするけど、ご質問はするのではなく受けるものである|
 | べきです。(正しいでしょうか?)              |
 |                               |
 | では、「相談」の場合はどちらなのでしょうか?        |
 | 「ご相談があるのですが?」がどうも奇異に聞こえてしょうがない|
 | のです。                          |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)自分の行為に「お(ご)」を付けるのはおかしいのではないか、
   というご質問と理解しましたが、よろしいでしょうか。

   これは間違いではないのです。

   以前にも読者さんから、「一言ごあいさつ申し上げます」と言うが、
   自分の行為に「ご」を付けていいのか、というご質問をいただきました。

   はい、いいのです。(^^)

   自分の持ち物や動作でも、それが相手に密接に関係しているときには、
   「お(ご)」を付けて相手を高めることが慣例になっています。


   例えば(私があなたに)ご質問いたします。
   (私があなたに)お電話さしあげます。
   (私が皆さんに)ごあいさついたします。

   これらの「お(ご)」は【謙譲語】になるのです。


   (Fさん、)ご質問ありがとうございます。
   (Fさん、)お電話ありがとうございます。
   (Fさんが)ごあいさつなさいました。

   これらの「お(ご)」は【尊敬語】になります。


   そして、「良いお天気です」「ご飯を食べました」、
   これらの「お(ご)」は、相手とは関係ないので【丁寧語】ということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 暑いですぅ〜。特に大阪は暑いんですよぉ〜!

 そんな中、週2回、テニスのレッスンに励んでいます。
 インドアとはいえ、汗だくになります。

 先日、レッスンが終わってヘロヘロになりながらボール拾いをしていたら、
 コーチに「和田さん、足がふらついてません?」と言われてしまいました。

 「いいえ〜、ステップを踏んでただけですぅ〜」と返したら、
 「そ、そんな小学生みたいなイイワケをして!」だって。

 小学生にはこの返しはできないと思うケド?!

                   ……悪かったね、ガキで!o(T□T)o
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。普通には返さないワタシ│
└──────────────────────────────────┘