▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年6月2日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 180号
                            発行部数5785部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 前号に引き続き、読者さんからのご質問を取り上げます!
 それでは「第2研究室」へどうぞっ♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「がたい」・「君付け」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Zさんからのメール(抜粋)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 最近ある文章を書こうとした際、               |
 | ”がたい”の大きな人と書こうと思って            |
 | 広辞苑(第三版)や日本語大辞典を引いて見ましたが、     |
 | 載っておりませんでした。(図体は載っておりましたが)    |
 |                               |
 | これは辞書にも載っていない新しい俗語なのでしょうか?    |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)小型の辞書には載っていないようですが、
   『広辞苑』の第五版には載っていますよ。(^^)

    【がたい】(「がかい」の転か)外見の大きさ。図体(ずうたい)。

   『大辞林』第二版は、「がかい」と「図体」の混交によってできた語か、
   としています。

   『日本俗語大辞典』には「もと不良が使用」と載っています。
   出典として1998年〜2000年の書物が挙げられていますので、
   比較的新しい俗語と判断していいでしょうね。



 ┌−【Tさんからのメール(編集)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 本来のテーマとは少し違うかもしれませんが、今悩んでいるのが |
 | 名前の呼び方、「さん」付けと「くん」付けです。       |
 |                               |
 | 先日、ある方から                      |
 |「男性が女性に○○ちゃんと呼ぶのはセクハラと(資料に)書いて |
 | ある。それならば女性が男性に○○くん、と呼ぶのもセクハラで |
 | しょう。私は全ての人を”さん”付けで呼んでいる。      |
 | ”くん”付けもやめさせるべきだ・・・」と指摘されました。  |
 |                               |
 | ”くん”という呼び方は、何も女性が男性に呼んでいるだけでは |
 | なく、男性同士でも呼んでいると思います。          |
 |                               |
 | 私自身は、身内で、明らかに年下の人(もしくは同等)に    |
 | ”くん”付けしても問題はないと思いますが、         |
 | 明らかな確証がないため、どう説得したらいいか悩んでいます。 |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)「さん付け」「君付け」のお話ですが、
   私も会社勤めをして2年目にぶち当たった壁です。(^^;)

   男性の後輩ができたので、当然のように「君付け」で
   呼んでいたのですが、上司に注意されました。
   そのときは納得いかなかったものの、社会人まだ2年目の私、
   目上の人がおっしゃることには従っておくべきだと考えました。


   さて、
   【君】は明治末期までは目上の人に対しても使われていたようですが、
   現代では同輩もしくは目下の人に対して親しみを込めて使う呼び方です。

   「ちゃん付け」や「君付け」は、学生時代だと普通なのですが、
   社会人としては、たとえ同輩や目下の人に対してでも、「さん付け」が
   ふさわしいと考えられているようです。

   ただ「男性→男性」は良くて「女性→男性」はダメ、の根拠は
   残念ながら私にも分かりません。
   多分「違和感」だと思うのですがいかがでしょう。
   基本は、「男性→男性」であっても、社会人としては「さん付け」が
   適切であると思います。


   ところで、国会で議員の名前を読み上げるとき「君付け」なのをご存じ
   でしょうか。
   女性が男性を呼ぶときももちろん、女性も「君付け」で呼ばれるんですよ。
   「どうして?」「そう規則で決まっているからです」「あ、そう」
   規則で決まっていると納得しやすいですよね。(笑)

   逆に、規則で決めなければならないほどのことだということですね。
   つまり、受け止め方がさまざまで、まだ?「正解」がないのだと思います。
   一般社会では、「君付け」を良しとする人もいれば、ダメと言う人もいると。
   そういったあいまいなルールは、その会社の慣例に従うのがイチバンだと
   思います。


   ということで、恐らく「確証」を得られる回答ではなかったと思いますが、
   今の私の精いっぱいのお返事です。(ゴメンナサイ!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 前号で取り上げた「ヤンキー」の語源について、読者のWさんからメールを
 ちょうだいしました。

 「ヤンキー」という言葉は、歌手の嘉門達夫さんが作ったと聞きました、
 というお話です。

 大阪のアメリカ村にたむろしている不良少年たちの座り方が「猿(モンキー)」
 みたいだということと、当時流行していたニューヨークスタイルから
 野球の「ヤンキース」とをかけたらしい、とのことでした。

 私、この、名付けて「モンキー説」に1票入れたいんですけどぉ〜(笑)

               ……サルだと思えばカワイイもんです。(^^)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。ヤンキー=モンキー?│
└──────────────────────────────────┘