▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年4月28日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 175号
                            発行部数5833部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「長い」と「永い」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………………
 │問題│ 女性は男性より「ナガ生き」するようだ、はどっちでしょ?
 └──┘…………………………………………………………………………

 ●長い
  (形・距離・時間などに関して)隔たりが大きい。

  ▽例▽
   長い髪・長い行列・長い道のり・長い文章・気が長い・長続きする

 ●永い
  (時間に関して)いつまでも続く。

  ▽例▽
   永い眠りにつく(永眠)・永くその名が残る・末永くお幸せに…


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【長い】が一般的に使われ、
 【永い】は「時間」についてのみ「永遠・永久」の意味で使います。

 ですから「時間」については、例えば【長い年月・永い年月】のどちらも
 使えるのですが、書く人の主観的な気分で使い分けるようです。

  海外留学していた恋人に1年ぶりに会えた!
  「やっと会えたね。永かった〜」
  彼女にとって、その1年は永久にも感じられるほど永かったのでしょう。
     ↑
    う〜む、ちょっと凝り過ぎ? 小説などで使いましょう。(笑)


 さて、問題の答えは【長生き】でした〜☆
 【永生き】といきたいところですが、ここは一般的にね。


 また「秋の夜長」と書きますが、「春の日永(ひなが)」と書きます。
 「日長」でも間違いではないのですが、昼間の長い日を「永日(えいじつ)」
 というので、その関連で「日永」と書くのが一般的です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ↑『レフティサーブ』は、前号でご紹介した『営業のカンセツワザ』↓
              < http://www.mag2.com/m/0000115536.html >
 の渡瀬氏が発行されている、もう1つのメルマガです。

 『カンセツワザ』とは少し趣が異なっていて、気楽に読めるエッセイですよ♪


 実は、私……「左利き」に弱いのです。(^^*)
 「左利き」というだけで、無条件に一目置いてしまいます。
 右利きの自分には無い感性に惹かれてしまうのです。

 小学生のころ、左手で字を書く練習をして挫折したことがあります。
 なんのことはない、好きだった男の子が「左利き」だったからです。(^^*)

 サッカー選手もレフティが好きです。(特にジュビロ磐田の名波選手♪)

 そして、特にファンというワケではないのですが……
  SMAPでは、吾郎ちゃんが気になります。
  TOKIOでは、国分クンが気になります。
  ダウンタウンも、松ちゃんのほうをマークしています!(笑)


 あっ! 私も「左利き」のモノが1つありました。
 それは野球のバッティング。
 レフトへ流し打ちして、その間に必死で一塁まで走るのが得意技です。(^^;)

                ……大学生以来やってませんケド。<野球
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。必殺!大根切り打法よ│
└──────────────────────────────────┘