▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年4月7日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 172号
                            発行部数5855部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>「捕らえる」と「捉える」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………………
 │問題│ ヨン様が私の心を「トラエテ」離さない、はどっちでしょ?
 └──┘…………………………………………………………………………

 ●捕らえる
  取り押さえる。

  ▽例▽
   犯人を捕らえる・獲物を捕らえる・野犬を捕らえる
  
 ●捉える
  しっかりつかむ。把握する(対象をつかむ)。

  ▽例▽
   機会をとらえる・言葉尻をとらえる・要点をとらえる・特徴をとらえる

   ↑[常用外のため平仮名書きを推奨]

……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 どちらも「つかまえる・つかむ」といった意味ですが、

  【捕らえる】は「物理的に」
  【捉える】 は「抽象的に」
                 の違いがあります。

 ただ、辞書によっては使い分けていないものもあります。

 一般には【捕らえる】は「捕獲・逮捕」のイメージで
 「逃げようとする人や動物」を「物理的に」取り押さえる場合に使います。

  密漁船を【捕らえた】は、物理的に取り押さえたこと、
  密漁船を【捉えた】 は、レーダーでキャッチしたこと、
  な〜んて使い分けられますネ!


 さて、問題の答えは【捉えて(とらえて)】でした〜。
 ちなみに私はヨン様のファンではありませんよーん♪


 <おまけ>
 【捕捉(ほそく)】という熟語があって「とらえる」という意味ですが、
 これは「敵を捕捉する・要点を捕捉する」とどちらにも使えるんですヨ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 続・「以下」と「下記」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Mさんからのメール(抜粋・編集)】−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 |「以下のとおり」と「下記のとおり」の違いについて書かれていま |
 | したが、私はこの使い分けに大きな違いがあると思います。   |
 |                               |
 |「以下のとおり」・・・「横書き」でも「縦書き」でも使える。  |
 |           「書き言葉」でも「話し言葉」でも使える。|
 |                               |
 |「下記のとおり」・・・「横書き」でのみ使える。        |
 |          (「縦書き」のときは「左記のとおり」)  |
 |           「書き言葉」でのみ使える。       |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)前号の「以下」と「下記」についてメールをいただきました。
    バックナンバー⇒< http://bimyo-kotoba.com/back060331.htm >

   普段「横書き」ばかりなので「縦書き」に考えが及びませんでしたが、
   確かに「縦書き」では【下記】は使えませんね。
   でも、同じ「下」なのに【以下】は使えちゃうというマカフシギ。(笑)
   まぁ【以下】は「下」というよりも「後の部分」ということですね。


   また、Hさんからもご意見をいただいたのですが、
   ビジネス文書では、↓のような形式が定番ですね。

    ----------------------------------------------
     〜について下記のとおりご案内申し上げます。

              記         ←ここポイント!

    日 時:○月×日(△)
    場 所:ビミョーな言葉研究所
     ・
     ・
    ----------------------------------------------

   こういった形式の場合は、もちろん【下記】になります。

   いろいろとご意見をいただき、ありがとうございました〜☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 ↑上でご紹介したメルマガ【起業カフェ】の編集長さんは、私の友人です。

 彼女はプロのメルマガ・エディターさんで、
 これまでに数十の企業のメルマガを手がけている人なんですよ。(^-^)


 ところで「ひとり起業」って、私も初めて聞いたんですけど、個人事業や、
 法人でも実質ひとりで創業するケースを「ひとり起業」というそうです。

 で……どうやら私も「ひとり起業家」の仲間に入るようです。(^^*)
 (まぁ、自分ではそんな大それた?モンじゃないと思ってるんですけど…)


 確かに「ひとり」でやっていると、上司や先輩に相談することができません。
 全部「ひとり」で判断して、決断しなければならないのがツライところです。

 そんなときに欲しいのは、確かな情報と愚痴を言い合える仲間かな。(笑)
                   (↑私の場合、娘に言ってマス…)


 ひとり起業家の人、←目指している人、メルマガの極意を知りたい人は、
 ぜひ読んでみてくださいね。< http://www.mag2.com/m/0000188274.html >

 まだ創刊して間もないんですが、これからを楽しみにしている「ひとり」です。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。おあとがよろしいようで│
└──────────────────────────────────┘