▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年1月27日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 162号
                            発行部数5758部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>「溶ける」と「解ける」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐………………………………………………………………………
 │問題│ アイスクリームが「トけて」しまった、はどっちでしょ?
 └──┘………………………………………………………………………

 ●溶ける
  (加熱などによって)固体が液状になる。とけ合う。

  ▽例▽
   砂糖が水に溶ける・バターが溶ける・カタクリ粉を水で溶く
  
 ●解ける
  (もつれたり固まったりしているものが)ほどける・ほぐれる。
  とけてなくなる。

  ▽例▽
   結び目が解ける/誤解が解ける/緊張が解ける/外出禁止令が解ける


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 雪・氷を「溶かして」水にする。
 雪・氷が「解けて」水になる。

 新聞などでは、人為的に溶かす場合には【溶ける】を使い、
 自然現象の場合には【解ける】を使っています。

 一般の辞書ではこういった使い分けをしておらず、
 【溶ける】の項目で「雪・氷の場合は解けるとも書く」と、
 両方を認めているものが多いようです。


 ちなみに……
 百恵ちゃんの『いい日旅立ち』は「雪ぃ解け まぢぃかの ……♪」
 キャンディーズの『春一番』は「雪ぃが溶けて 川ぁになって……♪」
 となっています。

 ま、どちらもOKということで、(え、どちらも例が古い?)(汗)
 どっちでもいいから早く春が来てほしいものですぅー!


 さて、問題の答えは【溶けて】でした〜☆

↑<『ビミョ〜な日本語』< http://tinyurl.com/derau >より抜粋、加筆>↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「ご返事」と「お返事」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Mさんからのメール(抜粋)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | メールでのやりとりに「ご返事」というフレーズを最近よく目に |
 | しますが、私には大変違和感があります。           |
 |                               |
 | 幼稚園で「お返事は??」と先生になげかけられた経験は    |
 | 誰にもあるはず。……いかがでしょうか?           |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)原則は、【ご】は漢語(音読みする言葉)⇒ 例:ご勤務
          【お】は和語(訓読みする言葉)⇒ 例:お勤め

   に付きます。

   ただ、例外もあります。
   ⇒ お料理・お掃除/ごゆっくり・ごもっとも

   そして、【ご】と【お】の両方付くものもあります。
   それが「ご返事・お返事」です。
   ほかにも「ご勉強・お勉強」「ご通知・お通知」などがあります。


   つまり「ご返事」と「お返事」のどちらも正解なのです。
   自分が使っていないほうには違和感がありますよね。
   私も「お返事」派です。(^^)/

   「お」を付けたほうが柔らかい感じに聞こえるので、
   女性が好むのではないかな〜と私は思います。


   言葉の用法は、この「例外」がクセモノなんですが、
   「慣用」と思って寛容に受け入れましょうね〜。

        「またダジャレかよ」
        「そこが肝要なのです」
        「もう、いいよ……」


 ―― 参考『敬語速攻マスター』< http://tinyurl.com/c5daj > ――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 センター試験の問題が新聞に載っていたので、国語だけやってみました。

 200点満点中、137点でした。(う〜ん、ビミョーな点数……)

 古文には高校時代以来の対面でしたが、いくら卒業してからそれほど年月が
 たっていないとはいえ(オホホ)、すぅ〜っかり忘れてしまっていました。

 比較的簡単だった漢文と、現代文で稼いだ点数です。


 現役の娘に負けました。

 うれしいような、ちょっと悔しいような。(笑)

 ちなみに娘のクラスの担任は国語教師ですが、満点ではなかったようです。

 漢字の問題も1つ間違えたそうですぅ〜。オイオイ(-_-;)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。国語以外はパスよっ!│
└──────────────────────────────────┘