▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2006年1月20日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 161号
                            発行部数5749部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「尊い」と「貴い」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………………
 │問題│ 限られた「トウトい」時間を彼と過ごす、はどっちでしょ?
 └──┘…………………………………………………………………………

 ●尊い
  敬うべきもの。大切にすべきもの。

  ▽例▽
   尊い神仏・尊い祖先の遺産・尊い生き方・仏の尊い教えを説く
  
 ●貴い
  貴重である。価値が高い。高貴である。

  ▽例▽
   貴い資料・貴い税金・一滴の水も貴い・貴い身分・貴い教訓を得る


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 「トウトい……」といえば「命」ですが、これは【尊い・貴い】のどちらも
 使うことがあります。
 「貴重である」という意味で一般には【貴い命】と書きますが、
 「尊厳(おごそかで冒しがたい)」の意味を込めて【尊い命】と書くことも
 多いですよ。

 【尊い】は、主に「神仏や人」に対して、
       敬うべきものという「主観的な気持ち」を表す場合に使い、

 【貴い】は、主に「物や事柄」に対して、
       それ自身の持つ価値や身分が高いという「客観的な性質」を
       表す場合に使います。


 問題の答えは、「貴重な時間」ということで【貴い】のほうでした〜♪

↑<『ビミョ〜な日本語』< http://tinyurl.com/derau >より抜粋・編集>↑
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「ハナが出た」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ハックショ〜ン!
 「あ、ハナが出た」と私が言うと、

 いつも夫に「鼻は出えへんで。鼻水やろぉ」と言われ、まるで大木こだま・
 ひびきのネタみたいな会話になってしまっていたのですが……。

 ついに発見(?)しましたぁ〜!

 【洟】と書いて「ハナ」と読む。意味は「鼻水のこと」。(おぉ〜!)


 「洟垂れ小僧(ハナタレコゾウ)」はこっちの【洟】だそうです。
 知りませんでしたっ!(恥)

 「鼻垂れ小僧」なんて書くと、鼻が垂れ下がってちょっとブサイクな小僧
 になっちゃいますから注意してくださいネ。(笑)


 これで夫から「鼻は出えへんで」と突っ込まれても
 「さんずいのほうのハナ(洟)や!」と言い返せます。(^^)v


               ……あぁ、なんて教養あふれる切り返しっ♪
                 鼻水は出ちゃってるけどねぇ。(-_-;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 用事があって、日帰りで東京へ行ってきました。

 新大阪から往復約5時間。
 しっかり読書しようと思って、ごっそり本を持っていきましたが、
 ぐっすり眠ってしまいました。(^^;)

 帰りなんて窓側の席で、うと…うと…ゴツン!
 窓に思いっ切りおでこをぶつけてしまいました〜。


 3人掛けの席で、隣の若い女性は背筋を伸ばして読書されていました。
 その隣のビジネスマン風の男性はパソコンで何やら入力されていました。

 なんて対照的な3人!(>_<)

       ……それにしても両足のふくらはぎが筋肉痛なのはナゼっ?!
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。東京日帰りはラクラク?│
└──────────────────────────────────┘