▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年11月18日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 152号
                            発行部数5806部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>「…ずく」と「…づく」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………………………
 │問題│ 彼は「腕○○」で彼女を引っ張っていった、はどっちでしょ?
 └──┘……………………………………………………………………………

 ●…ずく(尽く)

  ▽例▽
   力ずく       ……それにものをいわせての意。
   納得ずく・計算ずく ……それをした上での意。
  
 ●…づく(付く)

  ▽例▽
   活気づく・調子づく・色づく・おじけづく ……その状態になる、
                         その様子が強くなる意。
   勉強づく・ゴルフづく          ……盛んに〜する意。

……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 どちらも接尾語で、主に名詞に付きます。

 【ずく】は漢字で書くと「尽く」で「尽くし」を略したものなんですね。

 でも「尽くし」は平仮名で書くと「づくし」なんですよ。オヤオヤ(-_-;)。
 「国尽くし(くにづくし)」「花尽くし(はなづくし)」などと使います。

 なのに短くなったらなぜ【ずく】なのか? ……宿題(笑)↓第2研究室へ


 【づく】のほうは漢字で書くと「付く」です。

 さて、この2つの使い分けのポイントは!!!

 ☆「……で」が付くものは【ずく】と覚える。☆
 上の例でいけば「力ずくで・納得ずくで・計算ずくで」となるわけですネ。

 ということで、問題の答えは【ずく】(が本則、【づく】は許容)でした〜。

        ↑「本則? 許容?」という方は、第2研究室へどうぞん♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「ず・づ」と「じ・ぢ」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 「少しずつ」「息づく」「同じく」「ちぢむ」……
 どんなときにどちらの字を使うのでしょう。

 これらは、昭和61年内閣告示の『現代仮名遣い』で決められています。

 原則として「ず・じ」を使い、特定の場合に「じ・ぢ」を使います。

 【特定の場合】 1.同音の連呼の場合 例)つづく・ちぢむ
         2.二語の連合の場合 例)もとづく・はなぢ

  1の例は、「つ」の次なので「づ」、「ち」の次なので「ぢ」、
  2の例は、「もと+つく」「はな+ち」ということですね。

 ただ、これらは【本則】ということで、『歴史的仮名遣い』で「づ・ぢ」
 を使っていたものは、「慣用的表記を尊重する」という立場から、
 上の例(特定の1・2)に当てはまらない場合でも【許容】されています。


 ところで、なぜ【今週のビミョー】の「ずく」は「ず」なのかが……
 分かりませんっ!(>_<)

 これは特定の2「うで+つく(し)」に当たらないのでしょうか。


 『ことばの表記の教科書』< http://tinyurl.com/bmz24 > によると、
 「ぬかずく」は「額を地面につける」という意味で、額を意味する「ぬか」
 と「つく」とが結びついてできた語だけれども、このような語構成意識は
 現在では失われつつある……となっています。

 だから「ぬかずく」が【本則】で、「ぬかづく」は【許容】としています。

 ということは「腕ずく」の元の形である「腕尽くし」の「うで+つくし」
 についても「語構成意識は失われつつある」ので【本則】に従うのだ
 と考えれば……、納得はできませんが理解はできますね。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 13日(日曜日)の日本経済新聞をご覧になりましたか〜?

 『ビミョ〜な日本語』の広告が掲載されましたよん。(^^)v

 思いのほか大きい広告だったので、両親がビックリしていました。
 そして、父は追加で3部、駅に買いに走ったそうです。わはは。
 ……何に使うのだ?


 それから、友人に教えてもらったのですが、
 福岡の朝の情報番組で、若者の日本語ブームということで、
 「こんなかわいい表紙の日本語本もありますよ」と紹介されていたそうです。

 て、テレビで紹介されちゃった!!
 福岡の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。次は全国区!?(^o^)v│
└──────────────────────────────────┘