▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年10月14日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 147号
                            発行部数5702部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「保証」と「保障」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐………………………………………………………………………………
 │問題│ 手術を受けなければ命の「ホショウ」はできません、はどっち?
 └──┘………………………………………………………………………………

 ●保証
  責任を持って間違いないと請け合うこと。損害の責めを負うこと。

  ▽例▽
   身元を保証する・品質を保証する・返ってくるという保証はない
   保証付き・保証書・債務を保証する・連帯保証人
  
 ●保障
  地位や権利などが侵されないように(制度的に)守ること。

  ▽例▽
   安全保障条約・社会保障制度・憲法で保障されている言論の自由
   人権を保障する・最低生活を保障する


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃  ▲今週のテーマはTさんからのリクエストでした〜♪
━┛━┛━┛━┛

 【保証・保障】は、どちらにも「請け合う」という意味があります。

 【保証】=「責任を持って確かだと請け合う」
        ̄ ̄↑責任に重点がある。

 【保障】=「害を受けないように保護する(守る)ことを請け合う」
                 ̄ ̄↑保護に重点がある。

 「命のホショウはない」や「身の安全をホショウする」などの場合、
 【保証・保障】のどちらも使いますが、一般的には【保証】を使い、
 「公の機関などによって制度的に守る」場合には【保障】を使うことが
 多いようです。

 ということで、問題の答えは【保証】のほうが一般的です。


 <おまけ>
 【補償】与えた損害・損失を補い償うこと。(例:損害を補償する)


(↑今回の内容は『ビミョ〜な日本語』の<bimyo-092>202頁より引用しました)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 前号で「1万部突破!」と告知させていただいたところ、
 本当にたくさんの方から「おめでとうメール」をいただきました。
 ありがとうございます!

 自分でも反響にビックリしています。
 「あ、そんなスゴイことだったんだ?」みたいな。(^^;)

 ここ1週間、メールのお返事ばかり書いていますが(笑)、
 本当に幸せな気分で過ごしています♪

 この幸せを誰かに分けたい。そんなことも真剣に考えています。

 本を出して良かったぁ〜。\(*^▽^*)/

 「みんなが好きです!」  ← 7年ぶりにアルバムを出したサザンと
                おんなじ気持ちですっ♪

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。さぁ売るぞぉ〜(笑)│
└──────────────────────────────────┘