▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年9月23日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 144号
                            発行部数5645部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「使う」と「遣う」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐………………………………………………………………………
 │問題│ うちのダンナは「無駄ヅカイ」が多い、はどっちでしょ?
 └──┘………………………………………………………………………

 ●使う
  一般用語。主に動詞形。

  ▽例▽
   漢字を使う・時間を使う・お金を使う・体力を使う・エアコンを使う
   仮病を使う・居留守を使う・人をあごで使う・頭を使え!
  
 ●遣う
  特別用語。主に名詞形。

  ▽例▽
   金遣い・息遣い・気遣い・心遣い・文字遣い・筆遣い・両刀遣い


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【使う】と【遣う】ですが……
 『ビミョ〜な日本語』の「bimyo-062」を見てねっ☆


 ……って、アンタ、そりゃナイよねぇ〜。(^^;)

 では気を取り直して、メルマガバージョン、行ってみましょー!


 「お金を使う」と「金遣い」
 「仮名を使う」と「仮名遣い」
 「言葉を使う」と「言葉遣い」
 「上目を使う」と「上目遣い」……う〜ん、ビミョーですねぇ。


 【使う】が一般的で、主に動詞形になります。
 ただし慣用で「お使いに行く・人使いが荒い・魔法使い・猛獣使い」など、
 【使い】と書くものもあります。


 【遣う】は特別に名詞形に使いますが、
 「気を使う・遣う」「神経を使う・遣う」など、
 心をあれこれと働かせる場合は【使う】と【遣う】のどちらも使うことが
 あります。


 さて、問題の答えは【無駄遣い】(←名詞形)でした〜。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「○○ごちそうさまでした」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 今号は、この水曜日に放送されたテレビ番組『ジャポニカロゴス』から、
 ネタを1つ拝借させていただきましょう!(ははは〜)

 ┌−【大人ロゴス】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 上司の家で、ご自慢の高価な美術品を見せていただきました。  |
 |                               |
 | 上司から「どうだね?」と聞かれて、             |
 |                               |
 | たとえその品の値打ちは分からなくても、ここは大人として、  |
 |                               |
 | 何か一言、褒め言葉を言うのが礼儀……というシーン。(>_<)   |
 |                               |
 | さて、こんなときの定型句(決まり文句)は?         |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘


  ▲和田)【ロゴス】とは「言葉・論理・法則」という意味です。

   【大人ロゴス】とは、お葬式の際の「ご愁傷さまです」のような、
    大人が使う定型句を指して、テレビ番組では紹介していました。

    糸井重里さん風に言うと「オトナ語」という感じですね。(笑)


    さて、上のケースですが、この場合は
    「眼福(がんぷく)ごちそうさまでした」と言うのだそうです。

    しぇ〜! 初めて聞きました……。φ(.. )メモメモ



    ……思春期のころだったと思います。
    親戚のオバサンから「この絵は10万円もするんやでぇ」と
    ワケの分からない絵を見せられたことがあります。

    自慢しているオトナがイヤで、
    「そんなん、1万円札を10枚並べといたほうがエエわ!」

    ……と、言ってしまいました。(汗)

    オバサン。あの時は、眼福ごちそうさまでしたっ! <(_ _)>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━
▼ 【ビ研】本情報 ▼ 前号から【ビ研】本の情報をお送りしています☆(和田
----------------------------------------------------------------------

 前号で【ビ研】専用サイトをご紹介しましたが、
 訪れてくださった皆さん、どうもありがとうございました!(^^)


 ということで、タイトルは

  『漢字で意味が変わる ビミョ〜な日本語』になりましたぁ〜♪

  『ビミョ〜な日本語』と気軽に呼んでやってくださいな。


 さて、やはり値段のお問い合わせをいただきました。(笑)

  値段はズバリ! ┏━━━━━━━━┓
          ┃940円(税別)┃
          ┗━━━━━━━━┛ です!!!

 消費税を入れても「987円」。(カウントダウン! 9、8、7!)

 1000円でオツリが来ます。

 1000円出して、「ふっ……ツリは要らないぜっ」と言えます!(笑)
 (1万円出して言わないように)


 たくさんの方に読んでいただきたいので、
 お求めになりやすい値段で頑張りたいと思いまーす。
 (いわゆるハクリタバイというヤツか?)(-_-;)

 どうぞよろしくお願いいたします! (^^)v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 母方のおばあちゃんの一周忌で、誤字を発見してしまいました。(-_-;)

 いえ、べっ、別にそんな時にまで誤字ばかり探しているワケじゃない
 んですけどね(汗)。ちょっと聞いてくださいませな!


 ご仏壇の所に戒名を書いた木製の板がありまして、
 「○○○○妙微○○○○……」と書いてあったんですよ。

 で、ひそかに「おっ、逆にしたら“微妙”じゃん!」と
 ふらちなこと(?)を思っていたんですね。

 そして、お墓に行きまして、そこの木製の柱(正式名称が分かりません…恥)
 に書いてある戒名を見てみますと、
 「○○○○徴妙○○○○……」と書いてあるじゃあ〜りませんか!
      ↑
      ココ「徴」の旧字体で、真ん中の「山と王」の間に「一」がある字

 「一体どっちやねん!」と思って、お坊さんのお経に耳を澄ましていますと
 「チョウ」と読んでいる。(おい、「微」は「チョウ」とは読めんぞ!)


 親戚のおじさんにコソッと耳打ちして、お経が終わってからお坊さんに
 聞いてもらいました。

 するとお坊さんは、堂々と!

 「『徴』は『微』の旧字体です」と。


 私は心の中で叫びました。
 「いいかげんなコトを言うなよ、この坊主!」(おっと失言〜)(^^;)

 でも、おじさんが「ああ、そうですか〜」とかしこまってうなずいていた
 ので、お坊さんの顔を立てて、もうそれ以上は追及しませんでした。


 おばあちゃん。
 戒名の誤字が何さっ。
 私は本名(俗名)を忘れないからねっ。(^^)/~

               ……でも、コレって、もしかして大問題?!
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。サザンのCD予約したぞ│
└──────────────────────────────────┘