▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年8月5日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 137号
                            発行部数5612部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「絶つ」と「断つ」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………………
 │問題│ 願掛けのために好きな酒を「タつ」、はどっちでしょ?
 └──┘……………………………………………………………………

 ●絶つ
  続いているものを終わらせる。

  ▽例▽
   命を絶つ・消息を絶つ・連絡を絶つ・凶悪な事件が後を絶たない

 ●断つ
  続いているものをやめる。つながっているものを切り離す・遮る。

  ▽例▽
   タバコを断つ・思いを断つ・後続を断つ・逃げ道を断つ


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【絶つ】は「永続的に、それ以上は続けない(終わらせる)」
 【断つ】は「一時的に、途中で切る(中断・切断)」
 というニュアンスを含みますが、使い分けが非常に難しいです。

 「絶・断」を含む熟語を、使い分けのヒントにすればいいと思いますよ!

  「絶命」→ 命を絶つ    「断酒」→ 酒を断つ
  「絶縁」→ 悪縁を絶つ   「断腸」→ はらわたを断つ(思い) 
  「絶交」→ 交際を絶つ   「断交」→ 国交を断つ
  「絶望」→ 望みを絶つ   「断念」→ 思いを断つ
  「絶食」→ 食事を絶つ   「断食」→ 食事を断つ
       (療養のため)       (修行のため)
  「根絶」→ 悪の根を絶つ  「遮断」→ 退路を断つ


 問題の答えは【断つ】でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「心頭を滅却すれば火もまた涼し」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

  ……って、暑いもんは暑いわいっ!

  などと言わずに解説を。(コホン)

  杜旬鶴(とじゅんかく)の詩。

  【意味】どのような苦痛に遭っても、これを超越して心に留めなければ、
      その苦痛を感じない。

  【参考】甲州慧林寺(えりんじ)の禅僧快川(かいせん)が織田勢に寺を
      焼き討ちされた時、火炎の中でこの句を唱えたというので有名。

      (『故事ことわざ・慣用句辞典』三省堂より引用)


  心頭を滅却しても暑いです。いえ、心頭を滅却できましぇん!(T_T)

  スポーツや訓練などは、とかく「根性、根性」で無理をしがちですが、
  熱中症は命にかかわります。
  「心頭を滅却すれば……」などと言わず、早めの水分補給と休息を!

  シンドイ本人はなかなか言い出しにくいものです。
  周りの人が声を掛け合って、気付いてあげましょうネ!

       ……あれ? きょうはちょっと方向性が違う?(ま、いっか)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 居間でニュースを見ていた娘が奇声を発した。

 「えーっ!“台風イッカ”って、“家”とちゃうのぉーっ!?」

 キッチンで食器を洗っていた私は、思わず絶句しました。
 メ、メルマガのネタにもでけへん!(>_<)


 私「じゃ“台風一家”ってどういう意味やと思ってたん?」

 娘「台風が来たら一家で注意して過ごして、過ぎ去ったら一家で喜ぶって!」


 ……そりゃ、アンタ、おめでた過ぎるよ。(-_-;)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。これでも娘は16歳 (>_<)│
└──────────────────────────────────┘