▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年7月15日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 134号
                            発行部数5646部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>「対象・対照・対称」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………………
 │問題│ 原文と翻訳文を「タイショウ」する、はどれでしょう?
 └──┘……………………………………………………………………

 ●対象
  相手。目標。目的。

  ▽例▽
   幼児を対象とした番組・読者を対象にアンケートを取る
   批判の対象となる・課税の対象となる資産
  
 ●対照
  照らし合わせること。比較されて違いがはっきりすること。

  ▽例▽
   比較対照する・AとBを対照する・貸借対照表・好対照の兄弟

 ●対称
  向かい合って釣り合っていること。

  ▽例▽
   左右対称・線対称・点対称・対称的に配置する


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【対照】と【対称】は主に「2つのもの」についていうので、使い分けに
 迷うことがありますね。

 でも【対照】は「比較すること」で、【対称】は「釣り合っていること」
 なので、根本的に意味が違います。

 また【対照的】というと「違いがはっきりしている様子」なので、釣り合い
 が取れている【対称的】とは逆の意味のような感じになりますね。

 問題の答えは【対照】です。「照らし合わせる」という意味ですネ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃   ◆◆ 「天地無用」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Kさんからのメール(抜粋)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 『天地無用』という言葉がありますよね。           |
 | つまり、ひっくり返しちゃだめ!という意味だと思いますが、  |
 | 『天地』=上下                       |
 | 『無用』=用いず                      |
 | ということで、                       |
 | 「上下関係なし、ひっくり返しても差し支えありません」という |
 | 解釈(無理やりですが・笑)になりませんか?         |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)【無用】には「役に立たない。用事がない。必要ない」の意
   味のほかに、他の語に付いて「してはいけない」意味を表す用法が
   あります。

  「天地無用」もそうですし、「落書き無用・通り抜け無用・口外無用」
   などと使います。【禁止】よりも、やや穏やかな言い方のようです。


  【無用】がなぜそういう意味になるのか、漢字字典でそれぞれの字を
   調べてみました。

  【無】は「打ち消し」や「禁止」の意味を表す文字です。
   ご質問の【無用】の【無】は「禁止」のほうの意味で、
   昔なら「〜する無かれ」という言い方になりますね。

  【用】は、一般的なのは「用いる」ですが、「行う。施す。(=用事)」
   という意味もあります。

   ですから、【無用】で「〜を行う無かれ(〜してはいけない)」
   となるのではないかな〜、と推測します。


   よくダンボール箱などに「天地無用」のシールが張ってありますネ。
   もちろん「ひっくり返しちゃダメ!」の意味なんですが、もし「上下
   を気にする必要なし」の意味だと勘違いして乱暴に扱ってしまっては
   大変なことになっちゃうかもしれません。(>_<)

   「反転不可」とか「転倒駄目」なんて、分かりやすくていいと思うん
   ですけど、いかがでしょうねぇ。<運送業界さん?!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 12日の夜、アマゾンで注文。
 きのう(14日)の朝、到着。
 一日で読破した、読みたてホヤホヤ(?)の本をご紹介いたしますネ!

 メルマガ仲間の“ホリさん”こと堀内伸浩さんの新刊です。

  ホリさんのことを知りたい方はコチラ↓   ┌───────────┐
                       │ 何度かメールでお話し│
   無料メルマガ【「書く」マーケティング】 < しましたが、メッチャ│
   http://www.mag2.com/m/0000124205.html  │ 楽しい人ですよん♪ │
                       └───────────┘

 本のタイトルは、

 『書いて売れ!〜セールスライティングの技術』
   (明日香出版社/1470円/A5判208ページ)
  http://tinyurl.com/aapyu


【ホリさんからのメッセージ】
  営業マンが、会社から支給される営業ツールとは別に、
  自分だけのオリジナルツールを作ってライバルに差をつけるには、
  何をどのように書けばいいのかを、事例を交えながら解説した本です。

  「書くのは苦手。でも、話すのはもっと苦手」という方には、
  きっと役に立つ本です。


【和田からのメッセージ】
  ちょっとしたこと、本当にちょっとしたことで気持ちのいい文章や
  心を動かすメールが書けるんですよね。

  普段、見積書や報告書をたっくさん書いている営業マンはもちろん、
  営業マンに限らず、仕事でメールを書く必要のある方や
  これからメルマガやプログを出そうと考えている方にも、
  きっとたくさんの気付きを与えてくれる本ですよ!(^^)v


【特別】全員プレゼント!
  ページ数の関係で本に載せることができなかった下記の資料を
  本をお買い上げの方全員にプレゼントしてくださるそうです。
  この機会にお買い求めになられると、とってもお得ですよ〜♪
  (私もこのメルマガを書き上げたら申し込む予定デス!)(^^;)

   1.名前の間違いは命取りに! 〜 間違いやすい苗字129

   2.知らずに使うと恥をかく! 〜 勘違いしやすい言葉21

   3.これならミスした相手も素直に謝れる!
     〜相手に「逆ギレ」「開き直り」をさせない魔法の文例集

   (注)3番だけは7月20日までの期間限定プレゼント。
                    ̄ ̄ ̄ ̄(まだ間に合います!)

 プレゼントの応募方法はコチラ → ★http://www.elm-p.com/0715.htm

【ホリさん】をご存じない方は、この夏、【ホリさん】に出会ってください。(笑)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。ホリさんも関西人〜♪│
└──────────────────────────────────┘