▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年5月13日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 125号
                            発行部数5832部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「清算」と「精算」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………………
 │問題│ 彼は乗り越し運賃を「セイサン」した、はどっちでしょう?
 └──┘…………………………………………………………………………

 ●清算
  貸し借りをなくして整理すること。過去の関係にけりをつけること。

  ▽例▽
   借金を清算する・清算会社・過去を清算する・三角関係を清算する
  
 ●精算
  詳しい計算をして過不足を正すこと。

  ▽例▽
   経費を精算する・料金を精算する・旅費を精算する・精算窓口


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 「過去」や「三角関係」などをセイサンする場合は、「清くけりをつける」
 ということで【清算】と覚えればいいですね。(笑)

 「借金」や「経費」「料金」などの金銭がかかわってくる場合は、
 「整理すること」に重点が置かれていれば【清算】、
 「詳しく計算すること」に重点が置かれていれば【精算】になります。

 ちょっと強引ですが、「きれいに(清く)整理する」場合は【清算】、
           「詳しく(精密に)計算する」場合は【精算】、
                     ということでいかがでしょう。

  問題の答えは【精算】のほうになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「極まる」と「極まりない」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛


 ┌−【Fさんからのメール(抜粋)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | メルマガで取り上げてほしいものがあります。         |
 |                               |
 | 「極まる」と「極まりない」と、どっちがスゴイんでしょう???|
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)Fさん、いつもありがとうございます。(^^)

   「危険極まる作業」「危険極まりない作業」、どちらも使いますね。

   【極まる】…………(形容動詞の語幹に付いて)この上なく〜である。

   【極まりない】……この上ない。甚だしい。

   違いを説明した国語辞典はあまり多くありませんが、次の3冊から
   引用させていただきますネ。


   『明鏡国語辞典』(大修館書店)の解説

     ⇒ 否定の「ない」はあってもなくとも意味が変わらない。
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   『現代新国語辞典』(学研)の解説

     ⇒ 「ない」は否定の意であるが、意味上は、否定を伴わない
       「きわまる」と同じになる。
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   『旺文社国語辞典』(旺文社)の解説

     ⇒ 「失礼きわまる」を強調した「失礼きわまりない」という
       言い方もある。   ̄ ̄ ̄ ̄


   以上のように、『旺文社国語辞典』だけが「強調である」という見解を
   示しています。

   私個人としても、「極まる<極まりない」の感覚があります。
   (あんまり私は使わない言葉ですが……笑)

   【極まる】が「極限に達する」という意味なので、【極まりない】を
   【極まり(極限)−ない(無い)】と素直に分解すると「無制限」な
   イメージを持ってしまうのかもしれませんね。


  ※長くなりましたので、次号でも引き続いて取り上げたいと思います。
   次号は「じゃ、“せわしい”と“せわしない”は?」という話題を
   絡めてお送りしたいと思いま〜す!

   ご意見はコチラまでどうぞっ♪(^^)/↓
                  < mailto:mwada@pearl.ocn.ne.jp >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 前号の「ずうずうしい」と「厚かましい」を発行してから思い出したんです
 が、「ど厚かましい」という言い方がありますよね。(関西だけ?)

 ――同じ試食品を何度も食べる「ど厚かましい」おばちゃん!(笑)

 「ど」は「厚かましい」を強調しています。(厚かましいの最上級?!)

 これは「どずうずうしい」とは言わないですねぇ。


 どちらかというと「厚かましい」のほうが上品な言葉だと思っていましたが、
 「ど」が付くと一転してしまいますね。(^^;)

 関西では「ど厚かましいわっ!」という、ツッコミでよく耳にします。

 ま、あんまり美しい言葉ではないので、良い子のみんなはマネしないでね♪

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。「どあほ」もあるで〜│
└──────────────────────────────────┘