▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年4月29日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 123号
                            発行部数5800部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「信頼」と「信用」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………
 │問題│ 「信頼はしても信用はするな」の意味とは???
 └──┘……………………………………………………………

 ●信頼
  信じて頼りにすること。

  ▽例▽
   部下を信頼する・消費者の信頼を裏切る・信頼されている先生
  
 ●信用
  確かだと信じて受け入れること。確かだという人望・評判。

  ▽例▽
   彼は信用できる人だ・店の信用にかかわる・取引先の信用を失う


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 いつかやろうと思っていたネタで、正直「やりたくないなぁ〜」と思ってい
 たネタです。(笑) だってわかんないんだもぉ〜ん。
           (……って、エエ年して言ってる自分を反省……)

 「経営者は社員を、信頼はしても信用はするな」って小耳にはさんじゃった
 んですよね〜、はるか昔の会社員時代に。

 で、なんとなくわかるケド、なんだかよくわかんないー! みたいな。(^^;)


 これだと「信頼<信用」のような構図になりますが、国語辞典によっては、

  【信頼】信用して任せること。
  【信用】信頼されること。

 などという、「信頼>信用」のような、「信頼=信用」のような、解説がな
 されているワケなのです。(-_-;)


 まず、使い方の違いを説明しますね。

  彼を【信頼】する。○
  彼を【信用】する。○

  彼の言葉を【信頼】する。×
  彼の言葉を【信用】する。○   ※相手の言動を信じるときは【信用】

  店の【信頼】を落とす。×
  店の【信用】を落とす。○    ※「評判」のときは【信用】

  監督の【信頼】に応える。○   ※任せられると思う気持ちのときは
  監督の【信用】に応える。×                【信頼】



 さてと。冒頭の問題「信頼はしても信用はするな」ですが、

 【信用】の意味をもう少し細かく見てみると、
「今までの実績から判断して、将来も間違いを起こさないだろうと信じること」
 というのがありますので、

 「信じて頼りにするのはいいけれども、その実績をもって、将来的にも間違
 いは起こさないだろうと受け入れてしまうと落とし穴がありますよ」という
 意味でしょうか。

 それとも、【信頼】は人に対してするものなので、その人自身は【信頼】し
 ても、その人が発する言葉や行為という結果を、まるっきり【信用】してし
 まうのは危険ですよ」という教訓でしょうか。

                 ……うむむ。やっぱりわかんないぞっ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 本屋さんへ行ったら必ず、日本語に関する本のコーナーへ行くんですが、
 『ミョ〜に気になる! 日本語の大疑問』青春出版社
 という新刊が出ていました。

 「ミョ〜」が「ビミョー」とかぶって、ミョーに気になりました。(笑)

 パラパラと立ち読みしていると、最後のページにただし書きがありました。

 「本書は二〇〇〇二年に小社より刊行された……」

 二〇〇〇二年ってアンタ! ゼロが1個多いよ……(-_-;)

                      ……というオチです。(^^;)

 (揚げ足を取るつもりではありませんが……。
            宣伝したからカンベンしてねっ。<青春出版社殿)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。よくある間違いデス。│
└──────────────────────────────────┘