▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年4月8日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 120号
                            発行部数5786部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>「うっかり」と「つい」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………………
 │問題│ 「うっかり」と「つい」、罪が重いのはどっちでしょ?
 └──┘……………………………………………………………………

 ●うっかり
  注意が行き届かない様子。

  ▽例▽
   うっかり寝過ごしてしまった・うっかり財布を忘れてしまった
  
 ●つい
  1.そうしようと思わないのに、そのことをしてしまう様子。(=うっかり)
  2.そうしようと思っていながら、そのことをしない様子。

  ▽例▽
   1.腹が立って、つい大声を出してしまった
   2.ダイエットをしているのに、甘い物を見るとつい手が出てしまった


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 テレビでご覧になった方もおられると思いますが、先日の日曜日、午後8時
 から放送された『タモリのジャポニカロゴス』で取り上げられたネタです。

 問題の答えは「【うっかり】のほうが罪が重い」ということでしたが、出演
 者のタモリさんが「納得いかねぇ〜」とコメントされていましたね。
 私も同感です!


 【うっかり】は「故意ではなく不注意で」というイメージ、
 【つい】は「分かっていながら我慢できずに」というイメージが私にはあっ
 て、そりゃ、分かっていながらのほうが罪が重いだろうと思うワケです。

 【つい】の1の意味は【うっかり】とほぼ同じなので同罪に思いますが、
 2のケースではやっぱりねぇ?
 となると、総合的に見て【つい】のほうが重罪だと思うんですよね。


 ちなみに、テレビで紹介されていた【うっかり】の用例は、
 「うっかり核ボタンを押す」でした。

 「核ボタンはうっかり押さねぇだろう!」というゲストのコメントに大ウケ
 しちゃいました。(笑)


 いずれにせよ、良くないことをしてしまう場合に使いますので、罪ではあり
 ますけどね。
                       ……金田一さん、いかが?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 今号の【2研】はお休みいたします。

 実は、前号のテーマ「はる」について読者さんからメールをいただいたので
 それについての原稿を書いたんですが、思いのほか長くなってしまい、副所
 長(娘)より「読むほうも大変やん!」とクレームが付いちゃいました(涙)

 よって、次号で【2研】「常用漢字考」をお送りしたいと思います…。(^^*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 今日は、私の仕事仲間で友人でもある【恵(ケイ)さん】が、音声ファイル
 のオンライン講座を始めますので、ご紹介させていただきますね。

 【音声ファイル】というのは、ICレコーダーやパソコンのソフトで録音し、
 データとして保存されたものをいいます。

 私は【テープ起こし】の仕事をしていますが、以前はカセットテープに録音
 されたものの文字入力が主流でしたが、最近では音声ファイルがとても多く
 なってきているのです。


 がっ! この音声ファイルってのが結構厄介なヤツで、扱い方が一筋縄には
 いかないんですよね〜。(-_-;)

 音声ファイルにもたくさんの種類があって、ICレコーダーのメーカーによっ
 てもそれぞれ違いますし、これを扱うには【専門の知識】や【編集ソフト】
 などが必要になってくるんですよ。


 そこで!
 時代のニーズを受けて、日本初!(…だと思う)、いや世界初!(…のハズ)
 音声ファイルの【オンライン講座】が始まりまぁ〜す♪

 「えっ、どんなの?」とご興味を持たれた方は、コチラ↓をご覧くださいね。

 【音声ファイル講座】
  < http://www7a.biglobe.ne.jp/~te-puranet/onsei_k/index.htm >


 何度も書いていますが、【ビ研】では有料広告は受け付けておりません。

 そして、本・セミナー・講座など、読者さんに出費が必要となるような情報
 は、発行者の和田が必ず「お試し」してからお届けしています。

 もちろん、この「音声ファイル講座」もモニター受講しましたよ。(^^)v
 (私の意見もちょびっと反映されているかも?!)


 恵さんの、この春からの新しいスタートを応援しています。
 講座の1期生になるなら今! (お申し込みの受付は、4月9日からです)


 【音声ファイル講座】
  < http://www7a.biglobe.ne.jp/~te-puranet/onsei_k/index.htm >
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。和田節、出てた?(^^)│
└──────────────────────────────────┘