▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年3月11日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 116号
                            発行部数5724部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「自立」と「自律」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………………………
 │問題│ 息子は既に、経済的に「ジリツ」している、はどっちでしょ?
 └──┘……………………………………………………………………………

 ●自立
  自分一人の力で生計を立てること。独り立ち。
  他に依存しないで、自分一人の力で責任を持った行動を取ること。

  ▽例▽
   親元を離れて自立する・精神的に自立する・自立心が旺盛だ
  
 ●自律
  自分で決めた規律に従って、自分の行動をコントロールすること。
  他から拘束されないで、自ら制御すること。

  ▽例▽
   自律的な生活を送る・自律的な人間を育成する・自律神経失調症
   景気の自律回復・地方公共団体の自律性

……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 問題の答えは【自立】です。

 【自立】は「自ら立つ」で、他の助けなしに自分一人の力で物事を行うこと。

 【自律】は「自ら律する」で、他の支配を受けず自分でコントロールすること。


 字の通り分解すると簡単なようですが、どちらも「他をアテにせず自分で…」
 という意味では、かなりビミョーな部分がありますね。

 人に関して言う場合、
 【自立】は「経済的な自立(他の援助を受けない)・精神的な自立(他に依
 存しない)」など、一般的に使い、

 【自律】は、特に「自分で決めた規律(きまり)に従って、わがままを抑え
 る(自分をコントロールする)」という場合に使います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「カレーが食べたい」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【匿名さんからのメール(編集)】−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 「カレーが食べたい」「写真が撮れます」「カードが使えます」 |
 |                               |
 | これらは一般的な表現として、一流企業のコピーなどでさえ使わ |
 | れておりますが、これらの「が」は「を」ではないでしょうか? |
 |                               |
 | 「カレーが食べたい」と云われると、カレーが何を食べたがって |
 | るんだ! と思ってしまうのですが。             |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)文法に関しては、文法学者によって見解が分かれるようですが、
      学校教育で習った範囲でお答えいたしますね。

     まず、これらは主語が省略されている形と考えてください。

     例えば、
     (私は)カレーが食べたい。
     (この携帯電話は)写真が撮れます。
     (この機械は)カードが使えます。
     というふうにです。

     「食べたい」に対する主語は「カレー」ではなくて
     省略されている「誰か」なんですね。


     格助詞の「が」には2つの用法があります。
     1.主語…………………「海が青い」
     2.対象(修飾語)……「水が飲みたい」

     匿名さんが思ってらっしゃるのは1の用法で、
     上記の3つの例は2の用法になります。
     ですから間違いではないようです。(^^)

     ちなみに「私はカレーを食べたい」でもOKです。
     格助詞の「を」にも「動作の対象」の用法があります。

     と、ここまで書いて、じゃ「カレーが」と「カレーを」の違いは?

     少し長くなりましたので、次号へつづく……。

                ちなみに昨夜のご飯はカレーでした。(笑)
                娘が言ったんです。「カレー食べたい!」
                「が」でも「を」でもなく……。 (-_-;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 父の誕生日にレストランで食事をしました。そのときの一幕。

 父と母と妹とが話をしていて、何の話をしていたのか私は聞いてなかったん
 ですが、妹の「的を得てるやろぉ〜」発言につい反応してしまいました。(^^;)

 私(ボソッと)「的は得るもんじゃない…」
 妹(ハッ!しまった!という顔をして)
  「あ〜、それ、何か(誤用で)あったな〜」
 私「的は得るものじゃなくて、射るものね」

 夫「じゃ、得るもんはなんや?」
 私「た、確か“当を”じゃなかったかな(焦)。ちょっと待って」
  (ごそごそとカバンから国語辞典を出す)
 妹「姉ちゃん、いっつも国語辞典持ってんの?」
 私「そうやぁ」

 すると我が娘が(ボソッと)「化粧道具は忘れるけどな…」

 私「そう! 化粧道具は忘れても、国語辞典は忘れへん!」
                        ……って、ほっといて!

      ※「的を射る」……要点をつかむ。
       「当を得る」……道理にかなっている。

                  妹よ、ネタ提供、ありがとう!(^^)/~
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。オンナである前に……│
└──────────────────────────────────┘