▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年2月4日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 111号
                            発行部数5753部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「習得」と「修得」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………………………
 │問題│ 卒業に必要な単位を「シュウトク」した、はどっちでしょう?
 └──┘……………………………………………………………………………

 ●習得
  (経験で)習い覚える。

  ▽例▽
   実務を習得する・運転技術を習得する・機械の操作方法を習得する

 ●修得
  学んで身に付ける。

  ▽例▽
   必修科目を修得する・看護師として必要な知識と技術を修得する


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【習得】は広く一般的に使い、【修得】は、特に学校の教科や専門分野に
 ついての知識・技術を身に付けるときに使います。

 よって、問題の答えは【修得】になります。

 言語についても一般には【習得】を使いますので、通常は「英語を【習得し
 た】」となりますが、「大学の履修科目で英語(の単位)を……」の場合は
 【修得した】のほうが適切ですね。


 ところで……私は大学で英語と中国語の単位を一応【取得した】んですけど、
 ぜっんぜん身に付いていないので、【修得した】とは言えないのでしょうね。

                   ……こっちのほうがビミョ〜(-_-;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 「メルマガ紹介」の【天才児.NET】さんとのご縁は、実は【天才児.NET】さん
 と【ビ研】双方の読者であるOさんが取り持ってくださったんですよ。(^^)

 【天才児.NET】さんへ寄せられた言葉についての質問を、「和田さん、これ、
 わかりますか〜?」と、Oさんがメールで聞いてこられて、その回答がOさん
 経由で【天才児.NET】さんへ渡り……。

 その一部を【天才児.NET】さんに掲載していただきました。

 質問の内容は「なぜ“少男少女”でなく“少年少女”なのか?」。

 私からの回答は1月27日号に掲載されていますので、よろしかったらバック
 ナンバーをご覧くださいネ♪

 バックナンバーはコチラです→ http://www.mag2.com/m/0000143232.htm
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。単位は取得のみ (^^;)|
└──────────────────────────────────┘