▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2005年1月14日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 108号
                            発行部数5713部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>「第2研究室へどうぞ…」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 【2研】の原稿を先に書いたら、思いのほか長くなってしまいましたので、
 【今週のビミョー】はお休みっ!

 【2研】でビミョー感をたっぷりとお味わいくださいませ。ほっほっほ〜

                    ↓しかし長いな。ごめんなさい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 前号の「問題と課題」「ので・から」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 きゃあ〜♪ きゃあ〜♪ きゃあ〜♪ (←うれしい悲鳴ってやつです)

 前号は新年一発目ということで、「問題と課題」などという哲学的な分野に
 足を踏み入れてしまったため、また、本を出版すると発表したこともあって、
 本当にたぁっくさんの読者さんからメールをちょうだいしました。
 ありがとうございま〜す♪

 えっと、全部で22通!
 もちろんすべてお返事は書きました。(^^)v
 「えっ? 返事届いてないよ」というアナタ……。
 こっちも届いてませんから〜〜〜残念!(笑)


 さて、前置きはこのぐらいにして……、
 「問題と課題」については、あまりにもたくさんのご意見をいただきまして、
 何がどうで、誰がどうで、もうワケ分かんないぐらいです。(^^;)

 でも、おおよそのご意見は、

 【問題】……現状と、あるべき状態(目標・ビジョン)とのギャップ。
 【課題】……↑そのギャップを埋めるためになすべきこと。

 でした。(あら〜前置きが長いわりにはサラッと済ますのねぇ…)


 そして、「ので・から」については、『大辞林』と『明鏡国語辞典』の解説
 が矛盾するのではないかというご指摘をいただきました。

 【ので】……因果関係が客観的事実に基づいているような場合に用いられる。
       因果関係を、話者の説明が必要な論理として示す。←明 ↑大

 【から】……推量・禁止・命令・質問など、話し手の主観に基づくような場
       合に用いられる。←大
       因果関係を、説明を要しない自然的な摂理として示す。←明

 「ので」が客観的なら説明は不要で、「から」が主観的なら説明は必要でしょ
 というご意見です。

 ごもっとも! 思わず私がタイプミスをしたのかと焦っちゃいました。(^^;)
 でも、違うんですよね〜。

 『明鏡』のほかの用例を見てみますと、

     (因)         (果)
  「意地悪をするから(×ので)嫌われるんだよ」
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄
 「意地悪をするから嫌われる」というのは、推量であり話し手の主観に基づ
 く意見ですね。

 そして、「意地悪をすること」と「嫌われること」の因果関係については、
 説明する必要はない、意地悪をするから嫌われるのは当たり前(自然的な
 摂理)なんだと。

 そういう、話者の主観的意見を述べる場合に「から」を使う場合が多い、
 ……と私は解釈してるんですが、さてさて、いかがでしょう。

 いずれにしろ、もうちっと簡単に説明してくれませんかねぇ……<各辞典様!

 『明鏡』の「説明抜きで論理の展開を急ぐ、命令・依頼・勧誘などの表現は
 【から】となりやすい」という説明をずっと簡単に解釈して、

  【から】……急いでいて、やや強引に言いたいときに使う場合が多い。
  【ので】……余裕があり、丁寧に言いたいときに使う場合が多い。

   (例)滑りやすいから気を付けてっ!
      滑りやすいので気を付けてね♪

 と、我が辞書には書いておこう……。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 いやぁ〜どうしよう。(汗)

 テニス仲間が新しく増えたので、歓迎会と新年会を兼ねてランチ&カラオケ
 に行くことになったんですよね〜、来週のレッスンの後。

 さて、19歳から60ウン歳のメンバーで、一体何を歌えばいいのでしょう……。
 (注:19歳は残念ながら私ではありません。もちろん、60ウン歳も!!!)

 もともとカラオケにはあんまり行かないし、私がこよなく愛する歌は、カラ
 オケにはない某劇団のミュージカルナンバーなんですよね〜。
           ↑非常にマイナー、オタク系?!(^^;)

 好きなアーティストはサザンオールスターズなんですよ。
 「勝手にシンドバッド」でも熱唱して、お茶を濁しておこうかな。(笑)
 
 でも、同世代が私を含めて5人もいるので、ピンクレディーメドレーになり
 そうなヤな予感が……。(しかも振り付きっ!)
                      ……や、やめてくれ。(>_<)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。…明菜も熱唱系!(^^)│
└──────────────────────────────────┘