▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2004年12月3日
           【ビミョーな言葉研究所】        第 102号
                            発行部数5741部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>「静まる」と「鎮まる」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐…………………………………………………………………
 │問題│ 昨夜からの強風が「シズまった」はどっちでしょう?
 └──┘…………………………………………………………………

 ●静まる(静かになる。穏やかになる。落ち着く)

  ▽例▽
   物音が静まる・室内が静まり返る・寝静まる・嵐が静まる・心が静まる

 ●鎮まる(抑えつける。おさまる)

  ▽例▽
   痛みが鎮まる・せきが鎮まる・反乱が鎮まる・御霊が鎮まる


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【静まる】は、落ち着いた(穏やかな)状態であることにポイントが置かれ、
  自然にその状態になる(なった)ときに使います。

 【鎮まる】は、落ち着いた(穏やかな)状態にする動作にポイントが置かれ、
  人為的に抑える(抑えた)ときに使います。


 【静まる】は一般的に使い、【鎮まる】は、痛み(鎮痛)・争い(鎮圧)・
  火事(鎮火)・魂(鎮魂)などに使う、と単純に覚えてもいいと思います。

 【鎮】については「人為的に抑える」わけですから、他動詞の【鎮める】を
  使うことのほうが多いような気がしますネ。


  さて、問題の答えは【静まった】です。
  辞書によっては【鎮】も使うように書いてありますが、強風は自然現象で、
  人為的には抑えられませんので、【静まる】のほうが適切だと思います。


 <おまけ>
  【沈静】……自然に落ち着く。(例)噴火が沈静した。
  【鎮静】……人為的に抑える。(例)暴動を鎮静した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「誤用」を載せる国語辞典 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 100号の「けんけんがくがく」を引きずっています。(笑)

 【ビ研】を愛読(?)してくださっている、読売テレビのM氏からもメール
 をちょうだいしました。
 テレビ業界では「けんけんがくがく」は使わないようにしているそうです。

 また、新聞の用字用語の決まりや表記の基準を示している『記者ハンドブッ
 ク』(共同通信社)にも、「けんけんがくがく」は見出し語として載ってい
 ません。恐らく使わないものと考えられます。

 では、テレビや新聞などで使われていないのに、なぜ多くの国語辞典が載せ
 ているのか。


 その答えを『広辞苑は信頼できるか』金武伸弥著(講談社)で見つけました。
 引用させていただきますネ。

 ――辞書は「鑑(かがみ)=手本」と「鏡=反映」の二面をもっているとは
   『三省堂国語辞典』の編集主幹、見坊豪紀さんの言葉だ。――


 ある日、「けんけんがくがく」という言葉を耳にしたとします。
 どんな意味だろうと思って辞書を引きます。
 でも、載っていなかったらどうでしょうか。
 分からずじまいになってしまいますネ。

 100号でも書きましたように、私はこの言葉をよく耳にします。
 テレビや新聞ではなくて、仕事柄、諸団体の会議や個人のインタビューなど
 で聞くのです。(つい先日、テレビでタレントさんの口からも聞きましたが)

 ですから、そういう誤用が存在している、一部ではよく使われているという
 時代を反映して、辞書に掲載しているんだなと考えます。

 辞書には、誤用、誤読、意味の取り違え等、いろいろと掲載されています。
 ただ、前号でも書きましたように「本来は誤用であること」を明記する必要
 があると私は思います。

「鑑(かがみ)」と「鏡」を同列に扱うと、使う人が混乱してしまいますよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 「継続は力こぶ!」
 思わず私が言った言葉です。(^^)

 私の細い(!)右腕に力こぶが……。
 自分でビックリしました!

 硬式テニスを始めて約1年。
 週2日、各1時間半の練習だけですが、まぁ〜見事な力こぶ。(ほれぼれ)

 どんなに仕事が忙しくても、テニスの練習だけは休みませんでした。
              (家事はサボっても!)←おいおい(^^;)

 継続が力になることを身をもって体験したワケですね〜。(笑)

 このメルマガも、もうすぐ2年。まぐまぐ殿堂入り間近です!
 週1の発行ではありますが、休まず続けてきたことは、いつか立派な力こぶ
 になってくれると思っています。(^^*)

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。力こぶの秘密は後日♪│
└──────────────────────────────────┘