▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2004年10月15日
           【ビミョーな言葉研究所】         第95号
                            発行部数5855部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「作為」と「作意」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐……………………………………………………………………………
 │問題│ 君の提案には、何か「サクイ」を感じる、はどっちでしょう?
 └──┘……………………………………………………………………………

 ●作為
  (1)たくらんでわざと手を加えること。作り事としての行為。
  (2)法律で、積極的な行為。(人の物を盗む、人を殺すなど)

  ▽例▽
   (1)記述に作為の跡が見える・作為的に振る舞う・無作為抽出
   (2)作為犯
  
 ●作意
  (1)たくらみ。くわだて。
  (2)芸術作品を制作するときの作者の意図・趣向。

  ▽例▽
   (1)見え透いた作意・別に作意があってしたわけではない
   (2)創作者の作意を理解する・作意不明の作品だ


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 【作為】【作意】、それぞれの(1)の意味がビミョーなんですね。

 でも、(2)も併せて、よぉ〜く意味を見比べてみてください。

 【作為】は、「〜すること」「〜の行為」などの“行動”です。

 【作意】は、「たくらみ」「意図」などの“考え”です。

 その点に気を付けて使い分けるといいと思います。


 問題の答えは、“考え”なので【作意】で〜す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「文章講座体験記」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 文章がうまくなりたい。と思っています。

 じゃ、うまい文章ってどんな文章?

 その前に、私の文章ってどうよ?!

 小学校時代の壁新聞に始まり、娘の学童保育の通信や、勤務先の社内報など
 要するに新聞風の読み物をつくることが好きで、文章を書くことに携わって
 はきましたが、きちんと文章作成の勉強をしたわけでもなく、いわゆる自己
 流でやってきたのです。(あちゃ〜)

 そんな私が、このたびオンラインの文章講座を受講してみました!(^^*)

 その講座をご紹介しますので、「文章がうまくなりたい!」と思っている方
 は続きをご覧くださいネ。(ちょっと長いのでお時間のあるときにどうぞ♪)

 超初心者向けではありません。
 「私の文章ってどうなんだろ〜?」
 「どこを直せばもっとうまくなるんだろ〜?」
 と、思っているアナタ向けですよん。(^^)v

                 ▽
                 ▽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ オンライン文章講座 ■■■■ 【ビ研】和田オススメです(^^)☆
┌───────────────┐▼┌───────────────┐
│文章がうまくなりたい方、必見♪│▼│ きめ細やかに女性講師が添削ぅ │
└───────────────┘▼└───────────────┘
 詳しくはコチラ→ http://www.bunsho.jp/in.cgi?id=1018&url=index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▲和田)
 【1】どこぞのどなたはんが運営しているのか?!

   まぐまぐのメルマガ、日本語・国語カテゴリで、ランキング現在第1位
   の『誰にでも出来る!1日10分文章上達法』を発行されている平野氏が
   運営されています。

   (現在第1位というのは、【ビ研】も1位のときがあったワケで…、
    今、その座を明け渡しているワケで…、く、くそぉ〜(笑))


 【2】なんで受講したのか?!

   実は平野氏とは交流がありまして、この7月に電話がかかってきました。
   「オンライン文章講座」を【ビ研】で宣伝してほしいと。

   ちょっと待ったぁ〜!

   【ビ研】は、私が実際に見たもの、読んだもの、体験したものしか
   ご紹介しないというポリシー(方針)で発行しています。

   平野さんのメルマガは読んでいます。
   お仕事のお手伝いもさせていただいたことがあります。

   でも。
   「オンライン文章講座」の内容は知りません。

   じゃ、私が実際に体験してからご紹介させていただきまぁ〜す!
   ということになり、すぐに受講の手続きをしたワケです。(^^)v


 【3】で、どうだったのさ?

   私が受講したのは「スタンダードコース」ですが、講座の流れは、
   毎週1回、計8回のテキストがメールで送られてきます。

   そして、計4回、自分が書いた文章(課題)を添削してもらえます。

   しかも、別のテーマで4つの課題を書くのではなく、1つのテーマで
   課題の文章を作成し、その文章に対するアドバイス(添削)と、テキ
   ストで教えてもらうポイントを踏まえて、また、その元の課題の文章
   を推敲していくのです。

   つまり、1回目より2回目、2回目より3回目、3回目より4回目と
   どんどん文章が洗練されていき、うまくなっていく仕組みです。


 【4】一体なんぼやねん?

   「スタンダードコース」は計8回(2カ月)で、15000円ポッキリ。
   「セールスライティングコース」も、計8回で、25000円ポッキリ。  
                             ↑
                     ちょっと品がないかしらん?
 【5】じゃ、結局どうよ?!

   おススメです♪
   感激しました! 私の文章の良い点と悪い点をズバリ!

   ほぉ〜そうだったのか〜。なるほど〜。し、知らなかった……。

   プロのライターさんの客観的なご意見が聞けて、本当に良かったです。

   ちなみに私の文章についての評は、
   「誠実でとてもまとまった、読みやすい文章」だそうです。(^^*)

   講座を受講してみて、少し自信が付きました。
   自分自身の方向性が見えてきたと言っても過言ではありません。

   頭の中がモヤモヤしている方は、一度、プロの診断を受けてみませんか。
   詳しくは下記↓のホームページを見てくださいネ。


 ■■ オンライン文章講座 ■■
 コチラです! → http://www.bunsho.jp/in.cgi?id=1018&url=index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 久しぶりに警察へ行きました。

 制服の警官に囲まれて、調書を取られ……
 「すみません。私が悪うございました……」
 って、ちがぁーーう!

 財布を拾ったのです。(^^;)

 隣町の図書館へ行こうと機嫌よく自転車をこいでいたら、道の真ん中にドー
 ンと。紳士物の黒の二つ折り財布。

 交番と図書館は反対方向……。ふぅぅ〜
 仕方がないので、あんまり行きたくないけど、交番へ届けました。

 交番のお巡りさんは新人で、先輩に教えてもらいながら拾得物の調書を書い
 ていましたが、漢字が分からなくて悪戦苦闘。(笑)

 どんな仕事に就いても、漢字(国語力)は絶対必要ですよネ!

             ……と、さりげなく【ビ研】の宣伝をしてみる。

 <お知らせ>
  署名欄↓の【参考】に『広辞苑』と『明鏡国語辞典』を追加しました。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただきありがとうございました。文章うまくなったかな?│
└──────────────────────────────────┘