▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2004年8月27日
           【ビミョーな言葉研究所】         第88号
                            発行部数5914部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「要項」と「要綱」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐………………………………………………
 │問題│ 「学校体育指導ヨウコウ」はどっち?
 └──┘………………………………………………

 ●要項
  必要な事項。
    ̄   ̄
  ▽例▽
   募集要項・入学試験要項

 ●要綱
  要約した大綱(根本的な重要な事柄)。
   ̄     ̄
  ▽例▽
   法案の要綱・税制改正の要綱・政策の要綱


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃ ▲今週のテーマは、Oさんからのリクエストでした〜。
━┛━┛━┛━┛

 どちらもとても大切なことが書いてあるモノなんですが、【要項】は「必要
 な事項」ということで、「応募するために必要な事項」「入試を受けるため
 に必要な事項」というように、何か(応募や受験)をしようとする人に対し
 て、そのために必要な事柄(条件)はコレですよ〜と書いてあるものですね。

 その点で使い分けたいのですが、【要綱】というとちょっと堅苦しい感じを
 受けますし、さらに、辞書によっては、【要項】の意味に「大切な事柄」と
 載っていますので、「必要な事項」が書かれていなくても【要項】を使って
 いるケースをよく見掛けます。

 ですから、絶対にこっちとは言い切れない面がありますが、ここでは厳密に
 言って、問題の答えは【要綱】とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 続「○○円からお預かりします」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 レジでよく聞く「○○円からお預かりします」について、東京大学名誉教授
 の柴田武氏は、著書『人前で使える日本語』の中で、

  「1万円からお買い上げを差し引かせていただきます」
             と
  「1万円をお預かりします」の混線したものだ、と述べておられます。

 その混線しちゃった事情については、かつて流通業界におられたIさんから
 いただいたメールが参考になるかと思いますので、ご紹介いたしますネ。


 ┌−【Iさんからのメール(抜粋・編集)】−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                                |
 | 時折ですが、「3000円お預かりします」と千円札3枚を受け取ると |
 |「あ、5000円にして」とか、「やっぱり1万円で…」といった具合に |
 | 金種を変えられるお客様がいます。               |
 | また「待って、5円出します」と小銭を追加される事もあります。 |
 |                                |
 | そんな経験を数多くすると、支払われた額面の確認以前に、この  |
 | 金種でよいか?と顧客に確認を促す意味も込めて「5千円(札)  |
 | から(2980円お買い上げ分、引かせて頂く為に“この5千円を”) |
 | お預かりします」と言うようになります。            |
 |                                |
 | 上記、()の部分を割愛せずに話せば違和感はないのかもしれません |
 | が、レジでの処理時間は“短く、短く”と教育されますので、省略 |
 | の一途になります。                      |
 |                                |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

  ▲和田)なるほど。すっきり納得!(^^)!とはいきませんが、いろいろと
      ご事情があるようです。現場の(?)声が聞けて良かったです!

      Iさん、ありがとうございました。(^^)v

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 3日前、うちの郵便受けに入っていたチラシに誤字発見!

 夕食の食材を宅配してくれるお店のチラシで、おいしそうな献立例の写真が
 たくさん載っている、それはそれはカラフルでキレイなチラシでした。

 なんとなしに見ていると、いくつかのコースメニューがある中で、
 「医療同源メニュー」というのがありました。

 ん? 「医療同源」?……どーいう意味?
 「医食同源」なら聞いたことあるけど……。
 (注:医食同源=薬と食べ物の源は同じであるという考え)

 これはもしかして!と思って、そのお店のホームページを見てみると、そこ
 ではちゃんと「医食同源」になってるじゃありませんかぁ〜。

 「チラシの誤字、見ぃ〜っけ!」b(^^)d

 いや、別に何の得にもならないんですけどね。

 「間違ってますよ〜」とメールを出してみました。

 いや、いつもそうするワケではないんですけどね。

 どんな反応をされるのかな〜と思って。ちょっと実験(?)。

 でも、全然なしのつぶてですぅ。う〜ん、残念っ!

 「安心と信頼をお届けする」ってチラシには書いてあるけど、
 届いてないよ〜! ……こんなお店はパスだなっ。(ちょっと怒)


 ★ 今週のテーマをリクエストくださったOさん!
   いただいたメールに返信をしても、エラーで返ってきてしまいます。
   ごめんなさい。そういうワケでお返事できませんでした。<(_ _)>

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございます。また長くなっちゃった(汗)
└──────────────────────────────────┘