▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2004年7月9日
           【ビミョーな言葉研究所】         第81号
                            発行部数5762部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                    ◎等幅フォントでご覧ください◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「夏季」と「夏期」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌──┐………………………………………………
 │問題│ 塾の「カキ講習」へ行く、はどっち?
 └──┘………………………………………………

 ●夏季(←冬季)
  夏の季節。

  ▽例▽
   夏季水泳大会・夏季休暇・夏季賞与・(夏季講習)   
  
 ●夏期(←冬期)
  夏の期間。

  ▽例▽
   夏期講習・夏期研修・(夏期休暇)


……………………………………………………………………………………………
私┃的┃考┃察┃ ▲今週のテーマは、Oさんからのリクエストでした〜。
━┛━┛━┛━┛

 あっついですねー! 

 夏になったら取り上げようと思ってたんですけど、もういいでしょ。(笑)

 括弧付きの用例を見て、えっ? えっ? と思われました?
 そーなんです。どっちでもいいんです。

 ですから、問題の答えは「どっちでもいい」が正解〜♪
 ……おっと、ブーイングが聞こえてきそうですね。(^^;)


 新聞や公用文などでは【夏季】で統一しています。
 そして、特に期間を表す固有の名称(夏期講習など)の場合のみ【夏期】を
 使うことになっています。

 でも、ある塾が「ウチは夏季講習だ」と言えば、それがその塾の固有の名称
 となりますので、結局どちらもあり得るということなんですよね〜。

 また、ある会社が「当社の夏期休暇は」と使えば、その会社では【夏期】で
 OKなわけです。


 ※まとめ〜。
  基本は【夏季】。ただし固有の名称に注意。
  「冬季と冬期」も同じです。基本は【冬季】。ただし固有の名称に注意。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「続々・よろしかったでしょうか」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 編集後記で書きますが、今週はどどんっと読者さんが増えたんですよね〜♪
 ですから、先週と先々週のバックナンバーを再度ご紹介しておきます。
 初めてのかたはご覧くださいませネ!

  バックナンバー< http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000102087 >
   先々週の分は6月25日、先週の分は7月2日のところをクリ〜ック☆


 で、今週は私がまとめる段になっているワケですが(汗)、

 まず、▼「よろしかったでしょうか」は方言として存在する。
     地方によっては過去形が丁寧とされているところもある。

 そして、▼「よろしかったでしょうか」に違和感を感じる人も多い。
      なんで現在起こっていることをワザワザ過去形で言うの?

 大きくこの2つに分けて、その上で、
 ▼方言として使っているかたは、世の中には違和感を感じる人も多いんだと
  いうことを認識だけはしておく。

 ▼大いに違和感を感じて怒っていらっしゃるかたは、方言として存在してい
  ることを受容する。


 もちろん、違和感を感じているかたの中には、方言として存在することは
 重々承知の上で、コンビニやファミレスでマニュアル的に使われているこ
 とに対してヘンだとおっしゃっているかたもいるでしょう。

 また、「“よろしかったでしょうか”だけを抜き出して考えずに、やり取り
 の文脈の中で考えないといけないと思います」というご意見があったように、
 すべての“よろしかったでしょうか”を否定しているわけではありませんの
 で、その辺も誤解なきように広い心で考えていただけるとうれしいです。(^^*)


 最後に【実話】です。(笑)

 先日、娘と近所のラーメン屋へ行きました。

 私は野菜ラーメン、娘@食べ盛りは、豚骨ラーメンと焼き飯のセットを注文。

 すると、店員さんが注文を復唱する際、

  店員「野菜ラーメンは単品でよろしかったでしょうか」
  私 「はい」

  店員「豚骨ラーメンは焼き飯付きでよろしかったでしょうか」
  私 「はい」

 連発されたので、思わず「名古屋のかたですか?」って聞いちゃいそうにな
 りました。(苦笑)

 さらに、ラーメンが先に運ばれてきて、あとで焼き飯を2つ持った店員さんが、

  店員「焼き飯は1つでよろしかったでしょうか」と聞いたんですね〜。

 そう! その使い方は正解! と思ったんですが、さていかがでしょうね。
 コレが私の感覚です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ◎

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 7月7日、七夕の日。私は劇的な出会いをしましたっ。

 いつものように私のパソコンに送られてくる『ウィークリーまぐまぐ』を
 Page Down キーでぶっ飛ばしながらナナメ読みしていたときのこと……。

 【ビミョーな言葉研究所】の文字が目に飛び込んできました。「おおっ!」

 おーっ! おーっ! ええーっ? うわぁ〜! やったぁ〜♪

 なんと!
 「まぐまぐ読者さんの本棚」のコーナーに掲載されているではありませんか!

  注)「まぐまぐ読者さんの本棚」というのは、まぐまぐさんから発行されて
   いるメルマガを読んでいるかたが、お気に入りのメルマガを3誌紹介する
   というコーナーなんですよ〜。


 いやぁ〜〜なんだか自分自身が紹介されたようで、うれしいやら、恥ずかしい
 やら、照れくさいやら、ありがたいやら。

 ご紹介くださった■daifuku さん■ 本当にありがとうございます!(^^*)

 そして、新しく登録してくださった皆さん、こんにちはっ!

 【ビ研】は、トップの「今週のビミョー」ですました顔をして、次の「2研」
 でちょっとボロが出て、最後の「編集後記」で発行人の本性がバレるという
 3部構成になっておりますので、今後とも末永くお楽しみくださいませっ♪

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
┌─┴──────────────────────────────┴─┐
│最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)│
└──────────────────────────────────┘