▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                            2004年4月9日
           【ビミョーな言葉研究所】         第68号
                            発行部数5579部
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「共同」と「協同」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●共同
  複数の者が同等の資格で、同じ目的のために力を合わせること。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ▽例▽
   共同作業・共同生活・共同研究・共同経営・共同戦線
  
 ●協同
  複数の者が役割を分担しながら、同じ目的のために力を合わせること。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ▽例▽
   協同組合・産学協同・隣保協同・2社が協同して製品開発にあたる


 【おまけ】
  協働……同じ目的のために協力して働くこと。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 「同じ目的のために力を合わせること」という意味で、実は「共同と協同」
 に大きな違いはありません。

 強いて言えば下線を引いた部分がポイントになるかと思いますが、これも
 辞書によりますので、絶対とは言えないのです。

 新聞などでは、特定の言葉(協同組合や産学協同など)以外は「共同」で
 統一していますので、一般的には「共同」を使うのがよいと思います。

 おまけの「協働」は、あまり一般には使いませんが、私は仕事で地方自治
 体の会議録を作成していますので、「市民と行政の協働」とか「市民の参
 画と協働の推進」などというふうに、よく出てくるんですよ。
 要するに、市民も町のために働け!ということでしょうか。(^^;)

 平成11年に施行された法律は「男女共同参画社会基本法」で、「共同」を
 使っています。
 なのに、某自治体には「男女協働参画課」という課があったり、「男女協
 働参画プラン」などと、あえて「協働」を使っている自治体もあります。

 よっぽど言葉にこだわる方がお役所にいらっしゃるのかしら……。
 できれば全国で統一してくださると、私的には非常に助かるんですが。(T_T)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛

 きのうは娘の高校の入学式でした。(はぁ、疲れた)

 娘が行く高校は制服がないので、みんな、思い思いの私服での出席でした。

 ん〜真新しい制服がズラッとそろった緊張感みたいなものは、残念ながら
 感じられませんでしたが、それぞれ個性が出ていておもしろかったです。

 校則もほとんどなし、髪を染めるのも、携帯電話も、アクセサリーも、
 すべて個人の自覚や判断に任せる「自由と創造」の校風の中で、娘がどん
 な高校生活を送るのか、楽しみでもあり、恐ろしくもあり(?)。

 しばらくは慣れない電車通学で疲れるでしょうから、私はひたすら栄養の
 あるおいしいものを作るだけです! 娘よ、太っちゃったらゴメン。(^^;)


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================