▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2004年2月20日
                                第61号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>「起こす」と「興す」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●起こす(生じる・掘る・立つ・始める)

  ▽例▽
   問題を起こす・腹痛を起こす・水の力で電気を起こす・岩を掘り起こす
   倒れた木を起こす・伝票を起こす・訴訟を起こす
  
 ●興す(盛んにする)

  ▽例▽
   国を興す・産業を興す


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃  ▲今週のテーマはYさんからのリクエストでした〜♪
━┛━┛━┛━┛

 「会社をオコス」は「起・興」のどちらも使われます。
 新しく始める場合は「会社を起こす」、
 衰えたものを盛んにする場合は「会社を興す」と使い分けます。
 ここがポイントですネ! 送り仮名に注意です。

 「町おこし」や「村おこし」は、一般的に平仮名で書きます。

 「火をオコス」は「熾す」と書きますが、「熾」が常用外のため、一般的に
 は平仮名で書きます。

 ちなみに「起こす」には、「音声を文字化する」という意味もあります。
 講演会や座談会など、録音された音声を文字に訳すことですが、一般的には
 「テープ起こし」と呼ばれています。

 コレ、私の仕事です。よろしくですぅ〜。(*^^)v 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv★ 読者のWA! ★vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
----------------------------------------------------------------------


 ┌−【Kさんからのメール(抜粋)】−−−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                                |
 | 「過半数を超える」という言葉はよく聞きますが、        |
 | 「馬から落馬」と同じく重複した言い方なのではないでしょうか。 |
 |                                |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

   ▲和田)前号の「超える」と「越える」の用例で、「過半数を超える」
       というのを挙げました。

       「過半数」というのは、「全体の半分を超える数」の意味です
       ので、Kさんのご指摘どおり、まさしく重複表現です。
       うっかりしておりました。申し訳ございません。<(_ _)>

       確かに、Kさんもおっしゃっているように、よく聞く表現です。
       調べてみたところ、テレビやラジオなどの放送では、同じ意味
       の言葉を重ねることによって聞く人にわかりやすくなる場合や、
       ニュース・番組で伝えるべき点を強調したいときには、重複表
       現も使うようです。

       「犯罪を犯す」や「被害を被る」などもよく耳にしますが、
       そのあたりも許容範囲と考えられるのかもしれません。

       いずれにしろ、ビ研の用例としては不適切かと思いますので、
       おわび申し上げます。皆さんも、落とし穴にご注意!(>_<)


======================================================================
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 家でテニスの素振りをしていたら、娘(中3)に

 「エレガント系?」

 と言われました。(^^*)
 どうもフォアハンド(右)のとき、左手が舞っているらしいです。(苦笑)

 自分では、どんなボールも粘り強く追い掛ける“納豆系”か、
 相手の痛いところを突く“足裏マッサージ系”と思っているんですが…。


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================