▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2004年1月9日
                                第55号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「基準」と「規準」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●基準
  判断や行動のもととなるよりどころ。
  (それを比較の材料とすることにより、程度などがわかる)

  ▽例▽
   採点の基準を設ける・一定の基準に達する・労働基準法・建築基準
   前年度の実績を基準に考える
  
 ●規準
  判断や行動の手本となる規則。  

  ▽例▽
   規準に従った行動・社会生活の規準


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 意味が重なる場合も多いので、一般的には「基準」を使います。

 新聞関係の『記者ハンドブック』や官公庁関係の『標準用字用例辞典』では、
 「基準」を使うよう統一されています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「わざわざ……」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Zさんからのメール(抜粋)】−−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | いつも楽しく拝見しております。               |
 |                               |
 | ところで最近、仕事関係で大手企業のビジネスマンの方とメール |
 | のやりとりをしていて気づいたのですが、           |
 | 相手からのお礼の意をこめたことばづかいとして        |
 | 「わざわざ○○していただき、ありがとうございました。」という|
 | 表現によく出会います。                   |
 |                               |
 | わたしとしては「わざわざ・・・」という表現は、       |
 | 「わざわざ○○しなくてもいいのに・・・」というニュアンスを |
 | もつように感じていたのですが、いかがでしょうか?      |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

 ▲和田)『大辞林』によると、「わざわざ」には2つの意味があります。

     1.何かのついでではなく、特にそのためだけにするさま。
        例)わざわざ見舞いに来る

     2.故意に。わざと。
        例)わざわざ人の仕事をじゃましに来る

     Zさんには2番のニュアンスが強く残っているようですネ。

     「わざわざお越しくださいまして、ありがとうございます」
     などと、私は言いますよ。

     ですが、メールなどの文章になると、
     「わざわざ○○していただき……」ではなく、
     「ご丁寧に○○していただき……」と書くようにしています。

     やっぱり私にも2番のイメージが強いようですネ。(^^;)


======================================================================
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 ことしの抱負とか目標とか、そんな大げさなものではないのですが、
 「緩急をつける」をテーマにしようかなと思っています。

 去年は、事務所開設1年目ということもあり、何でも、つまり公私ともに
 急いで効率を考えてバタバタとしていました。

 この年の初めに読書をして、ゆっくりと過ごしてみると、心の奥の方から
 何かフツフツと“意欲”みたいなモノがわいてきました。

 猪突猛進型の私ですが…(^^;)、こんな時間も必要なんだな〜。


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================