▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2003年11月21日
                                第48号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>「上る・昇る・登る」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●上る(一般的)

  ▽例▽
   階段を上る・川を上る・食卓に上る・頭に血が上る・話題に上る
   被害総額は1億円に上る
  
 ●昇る(高くあがる・勢いよくのぼる)

  ▽例▽
   エレベーターで7階まで昇る・天に昇る・朝日が昇る

 ●登る(高いところにのぼる・よじのぼる)

  ▽例▽
   山に登る・木に登る・演壇に登る・マウンドに登る・コイの滝登り   


 【送り仮名に注意!】
  「ノボル」の場合は「上る」、「アガル」の場合は「上がる」ですよ〜。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃ ▲今週のビミョーはIさんからのリクエストでした〜♪
━┛━┛━┛━┛

 「ノボル」の使い分けは、かなりビミョーです。
 行為や手段によって使い分けますが、紛らわしいときは平仮名書きもOKと
 している表記辞書もあります。

 「坂を〜」の場合、「上る」とも「登る」とも書きます。
 道路でトラックなどが通る「登坂車線」というのがありますが、「登坂」と
 は「車両が坂道を登ること」なので、車の場合は「坂を登る」になりますネ。

 「屋上に〜」の場合、「階段で上る」「(外側から)ロープで登る」と使い分
 けます。(ロープで登る人はあんまりいないと思いますが……)


 実は、このリクエストをくださったIさんとは、何度かメールで意見を交換
 させていただきました。

 「山に登る」場合、じゃ、ロープウエーやケーブルカーでノボルときは?

 「山に〜」だから「登る」でいいと思うんですが、果たしてソレを「登山」
 と呼んでいいのでしょうか……。

 それに、ケーブルカーに乗っている人が見た風景と、ふもとの駅からケーブ
 ルカーが発車していく風景とでは、同じ山の上に向かっていても使う漢字は
 違うんじゃないか……という疑問もIさんにはあるようです。

 結局、すっきりした答えは見つからなかったのですが、それが日本語のあい
 まいなところで、いろんな状況が考えられるので、最後は書き手の感性に頼
 るところも大きいのではないか、というのが私の意見です。

 「階段を上る」が一般的ですが、「天国への階段を昇る」と書いても、間違
 いとは言えないと私は思うのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 古本屋さんで硬式テニスの教本を買いました。(*^^)
 その名も『テニス』!(アラ〜そのまんま〜)

 家に帰って早速読み始めてみると、「はじめに」のところに
 「この本は、テニスをやってみたい、テニスが強くなりたい、という
 小・中学生のみなさんに向けて書いたものです」と……。

 まぁ、オトナが読んでもいいですよね。
 でも、「ボールとラケットと友達になろう!」とか。ははは

 書かれてあるとおりに、時間を見つけては家でリフティング(ラケットで
 ボールをぽんぽんと上につくこと)をして、ボールやラケットと友達にな
 れるよう努力している私です。(^^;)


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================