▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2003年11月14日
                                第47号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「歓声」と「喚声」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●歓声
  喜んで出す声。

  ▽例▽
   勝利の瞬間に歓声が上がる・大歓声に包まれる
  
 ●喚声
  わめき声。叫び声。
  ときの声(【参考】をご覧ください)。

  ▽例▽
   驚きの喚声・デモの喚声・逃げまどう人々の喚声に包まれる
   四方から喚声が上がり、議会は中断になった


【参考】
 ときの声とは「鬨の声」と書き、大勢で突撃するときなどに発する叫び声
 です。(「やーっ!」とか「うぉーっ!」とか)

 その場合の「カンセイ」は、本来「喊声」と書きますが、「喊」が
 常用外漢字のため、一般的には「喚声」を使います。
  例)喚声を上げて突進する。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 「歓声」も「喚声」もよく出す私です。(^^;)
 それも、かなりウルサイです。(自覚)

 テレビでサッカーを見ているときは、家族が思わず窓を閉めます。

 テニスをしているときは、私の声だけがコートに響きます。

 ゲームセンターでは、ゲームはできません。(自宅only)

 心に感じたことを思わず口に出してしまう、未カンセイな私です。
                     (カンセイ違い。おそまつ〜)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 読者さんから、私の文章がイイっていうお褒めのメールをいただいて、
 とってもうれしかったので、(また昇天してしまいました)
 喜び勇んで夫に報告しました。

 私「私って、文才あるんかな?」(ウキウキ)
 夫「うん。あるある」

 私「本、出せるかな?」(ドキドキ)
 夫「出せる出せる」

 私「売れるかな?」(ハラハラ)
 夫「出せる出せる」

 私「売れるかな?」
 夫「出せる出せる」

 私「売れるかな?」
 夫「出せる出せる」

 私「……」

 決して「売れる」とは言ってくれない夫でした。
 やはり地道に生きていこう。


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================