▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2003年10月17日
                                第43号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「戦う」と「闘う」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●戦う
  一般的に使われる。戦争・競技・勝負など。

  ▽例▽
   敵と戦う・試合で戦う・一対一で戦う・選挙を戦う・意見を戦わせる
  
 ●闘う
  a.規模の小さいたたかい。闘争。
  b.障害や困難などに負けないで乗り越えるというニュアンスを伴う。

  ▽例▽
   a.労使が闘う・派閥が闘う
   b.寒さと闘う・自然と闘う・病気と闘う・時間との闘い


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃ ▲今週のビミョーはMさんからのリクエストでした〜♪
━┛━┛━┛━┛

 昔々、某ドリンク剤のCMソングでありましたねぇ〜。
 「24時間、たたかぁ〜えますかっ♪」

 アレはやはり「戦えますか」のようです。一般的にネ。

 もちろん、真冬の自転車通勤で寒さと闘ったり、肩凝りや腰痛と闘ったり、
 納期に間に合わねぇーっ!と時間と闘ったり、給料を上げてくれぇーっ!
 などと闘ったりしているビジネスマンもいるでしょうが。

 アノ歌がはやった数年後に、日本はバブルが崩壊しました。
 やっぱり24時間は戦えなかったのね……。お疲れさま。<(_ _)> 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「土地カン」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 前号のテーマ「感・観・勘」に、たくさんのメールをいただきました♪
 新聞では「土地勘」と表記しますと書いたところ、「土地鑑」じゃない
 んですか?というお便りが多かったです。

 結論から言いますと、本来は「土地鑑」。でも今は「土地鑑・土地勘」の
 どちらも使われます。広辞苑や大辞林にも載っています。

 「鑑」という字には「鑑定・鑑別」などの熟語があるように、「見分ける
 ・見極める」の意味があります。

 ですから「土地鑑」は、本来は「その土地の事情をよく知っていること」
 の意味でした。

 ところが、「その土地について勘が働く能力」の解釈で「土地勘」も使わ
 れるようになったようです。


 ところで「感・観・勘」については、読売テレビアナウンサーの道浦さん
 からもメールをちょうだいしました。
 以前ご紹介した『平成ことば事情』でも取り上げられたそうです。

 ↓ココのバックナンバー【807】【860】をご覧くださいネ。

  http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/

 ↑価値感?!世界感?!「〜って感じぃ」が犯人だと思うな、私は。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 きのう、娘の学校の文化祭でコーラスコンクールを見てきました。

 今の中学生の体操服は、ブルマ〜じゃなくてショートパンツなんですよ。
 で、そのショートパンツをちょっと下にずらしてはくのがハヤリのよう
 です。制服のスカートは短くして、そのショートパンツをスパッツのよ
 うに下から見せています。

 う〜ん……カワイイと思ってやってるのかなぁ〜?(苦笑)
 (しかも、そのショートパンツは鮮やかなミドリ!)
 私も年を取ったかな。ははは


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================