▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2003年8月21日
                                第35号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>「温かい」と「暖かい」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●温かい(←冷たい)
  (温度が)冷たくなくて気持ちがよい。

  ▽例▽
   温かい料理・温かい家庭・温かい歓迎・温かい気持ち・温かいもてなし
  
 ●暖かい(←寒い)
  (気温が)寒くなくて気持ちがよい。

  ▽例▽
   暖かい冬・暖かい地方・暖かい日・暖かい毛布・暖かい色


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃ ▲今週のビミョーはOさんからのリクエストでした〜♪
━┛━┛━┛━┛

 「あ」に、いきなり戻ります(^^;)。 読者さんからのリクエストです。
 簡単なようで、案外難しかったりしますネ。

 反対の言葉を考えるとうまくいきそうです。

  冷たいスープ → 温かいスープ
  冷たい心   → 温かい心

  寒い部屋   → 暖かい部屋
  寒い気候   → 暖かい気候

 ですから、「手足をアタタめる」は「温める」
      「室内をアタタめる」は「暖める」になります。

 ただし、「席がアタタまる暇がない」や「懐がアタタかい」などの抽象的
 表現は、辞書によって「温/暖」の見解が分かれるようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 お盆休みには、皆さん、帰省されましたか。
 「帰省」とは「家に帰り、親を省みる」ことだそうです。
 実家に帰って、親に甘えている人も多いのでは?(笑)

 ちなみに、私は今週末に帰省します。(と言っても近畿圏内ですが)
 妹の家が海の近くで商売をしていて、お盆のピークが過ぎてから帰省する
 ので、それに合わせています。小4と小2の姪に会えるのが楽しみです。(^^)


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================