▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2003年7月10日
                                第29号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「改定」と「改訂」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 ●改定
  一度決めたものを定め直すこと。(法令・規約などの、主に数値の変更)

  ▽例▽
   運賃の改定・価格を改定する・給与改定
  
 ●改訂
  本の内容などを改め作り直すこと。

  ▽例▽
   教科書を改訂する・辞書の一部を改訂する・改訂版


 【参考】「学習指導要領の改定」……記者ハンドブック(新聞・マスコミ)
     「学習指導要領の改訂」……標準用字用例辞典(官公庁)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛

 今週のテーマは、それほど難しくないですね。
 「改定」は一般的によく使われ、本は「改訂」と覚えておきましょう。

 【参考】のところの使い分けは、一般の方はあまり気になさらないでくだ
     さい。ちょっと目障りかもしれませんが、私の職業は、この使い
     分けがポイントなので、ご理解くださいませ。<(_ _)>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「未必の故意」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 前々号の「確信犯」からの流れで、法律用語にまで来ちゃいました。(笑)

 ▼「未必の故意(みひつのこい)」とは?(大辞林より)
  実害の発生を積極的に希望ないしは意図するものではないが、自分の行為
  により結果として実害が発生してもかまわないという行為者の心理状態。

  簡単に言うと、「自分のしようとする行為が、ひょっとするとこんな結果
  を生むだろうと予測しながら、まぁいいか、しょうがない、やっちゃえ!」
  となる意識です。

  例えば、もしかすると餓死してしまうかもしれないとわかっていながら、
  幼い子供に十分な食事を与えない、とかですね。

  余談ですが、この言葉を知らない人が、「みひつのこい」と聞いて、
  「密室の恋?」と勘違いしたという笑い話があります。(^^;)
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

 娘の期末テストの結果が返ってきたので、答案用紙を点検しました。

 国語の問題で、「先生がケーキを食べる」の下線を尊敬語にしなさいと
 いうのがありました。      ̄ ̄ ̄

 娘の答えは、「食べなさる」。(--;)

 ……気持ちはわかるけど……×でした。

  注)正解は「召し上がる」です。(*^^)


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================