▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           【ビミョーな言葉研究所】     2003年5月22日
                                第22号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                     ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>>>>>「写す」と「映す」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●写す
 撮影する。コピーする。描写する。
 
 ▽例▽
  写真を写す・ノートを写す・時代の姿を写す・経典を写す(写経)
  
●映す
 映写する。鏡や水面などに物の姿を現し出す。反映する。

 ▽例▽
  スライドを映す・鏡に顔を映す・障子に影が映る・目に映る風景
  世相を映す・着物がよく映る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛
 簡単に、「写す」は「写し取る」、「映す」は「映し出す」で覚えたらいい
 と思います。

 注意しなければならないのは「映画をウツス」とき。
 カメラで撮影するときは「映画を写す」、
 スクリーンに映写するときは「映画を映す」となります。

 同じウツスでも、状況によって変わるんですね〜。ウツウツ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第┃2┃研┃究┃室┃  ◆◆ 「折・際・時」 ◆◆
━┛━┛━┛━┛━┛

 ┌−【Iさんからのメール(抜粋)】−−−−−−−−−−−−−−−−┐
 |                               |
 | 私は「〜の折に」「〜の際に」「〜の時に」の使い分けが分かり |
 | ません。いつか取り上げていただけたら嬉しいです。      |
 |                               |
 └−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

 和)「折」はタイミング、「際」はケースと考えてはいかがでしょうか。

   折を見て話そう。前にお会いした折。折も折。
   雨天の際は中止。緊急の際の備え。この際どっちでもいい。

   「時」は一般的に使われるので、迷ったときや、違和感があるときに
   は、「時」を使えば無難ですね。(^^)v


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
 きのう、三谷幸喜作・演出のミュージカル?『オケピ!』を見てきました。
 おもしろかったですよ! 楽しかったです。(^^)
 休憩をはさんで3時間強の長さは感じられませんでした。

 「ミュージカルを愛するすべての人と、そうでもないすべての人へ」
 ということで、ミュージカルの不自然さを揶揄しつつ、新しい形のミュー
 ジカル?(あえて「?」マーク付き)を見せていただきました。

 「ミュージカル」というと敬遠する方も多いようですが、機会があれば
 ご覧になっても損はないと思いますよ。というより、そんな方にこそ、
 見ていただきたい作品かな。
 「あ、こういうのもアリなんだ」ってネ!

 やっぱり「ミュージカル」も、「楽しむ」ことがキーワードだと思います。


======================================================================
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。ではまた来週〜♪(^^)
======================================================================