▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

          【ビミョーな言葉研究所】    2003年 1月23日
                              第5号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                   ◎等幅フォントでご覧下さい◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>「上がる・揚がる・挙がる」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●上がる(上げる)       ▽例▽ 
 移る(低い所から高い所へ)    2階に上がる・荷物を棚に上げる
 高まる(程度・価値・数値・値段) 営業成績が上がる・税金を上げる
 進む(上の段階に)        小学校へ上がる
 入る(建物の中に)        どうぞお上がりください
 出る(水の中から)        風呂から上がる・プールから上がる 
 終わる(完了する)        原稿はきょう中に上がる予定です
 やむ(雨や雪が)         雨が上がる
 尽きる(なくなる)        脈が上がる・バッテリーが上がる
 うろたえる(緊張)        結婚式のスピーチで上がってしまった
 行く・来る(謙譲)        ごあいさつに上がります
 食べる・飲む(尊敬)       お召し上がりください
  
●揚がる(揚げる)
 空中に高く向かう。高く掲げる。水上・水中から陸に移る。
 天ぷら・フライなどが、ほどよく熱が通ってできあがる。

 ▽例▽
 たこ揚げ・国旗を揚げる・いかりを揚げる・積荷は全部陸に揚がった
 天ぷらがカラッと揚がる・揚げ出し豆腐

●挙がる(挙げる)
 はっきりわかるように示す。列挙。意思表示。事を起こす。

 ▽例▽
  手を挙げて意見を言う(挙手)・例を挙げる(列挙)・犯人を挙げる(検挙)
  式を挙げる(挙式)・証拠を挙げる(挙証)・勝ち星を挙げる

【上がるのオマケ】
 京都市内では北へ行くことを「上がる」、南へ行くことを「下がる」と
 言います。これは御所が北部にあったことからだそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛
ともかく「上がる」は多義的で、ここですべてをご紹介できないほどです。
そして「上がる」とも「揚がる」とも、どちらも使う場合もあります。
例えば「花火が揚がる」は、辞書によっては「上がる」を使っています。
「歓声を揚げる」も「歓声を上げる」とも書きます。

「揚がる」と「挙がる」はどんな場合に使うかをマスターして、それ以外
は「上がる」にする。という方法がいいかもしれません。

ところで、ここでいきなり問題です!
下の2例はどちらも使いますが、意味にビミョーな違いがあります。
さて、どう違うのでしょう?

(1)「効果が上がる」と「効果が挙がる」
(2)「手を上げる」 と「手を挙げる」

答えは【編集後記】で。最後までお楽しみください♪

==================================================================
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
●では問題の解答です。

「効果が上がる」の「上がる」は、アップするの意。
「効果が挙がる」の「挙がる」は、出る・残すの意。

「手を上げる」の「上げる」は、ホールドアップや殴るの意。
「手を挙げる」の「挙げる」は、挙手の意。

「怒って、子供に手を挙げてしまった」では、へんな親になっちゃいます。

●前号の英語圏で通じない「W」について、なんと現役のアナウンサーさ
んからメールを頂戴しました。(ちょっとビックリ!)

では、読売テレビアナウンサー・道浦俊彦さんのHPをご紹介いたします。
『平成ことば事情』http://www.ytv.co.jp/anna/t04.htm

いろいろな言葉について書かれていて、なんともう1000回を超えておられ
ます。わ、私のメルマガがかすみそうですぅ。(^^;)
バックナンバー121で、「W」について書かれています。ぜひご覧ください。

道浦さん、ありがとうございました。
そして、前号はたくさんの反響があり、現役の国語の先生や、国語の先生
を目指している方からもメールをいただきました。いろんな方が読んでく
ださっていて、改めて頑張らねば〜と思っている次第です。

まぐまぐさんには、ウィークリーまぐまぐ『おすすめメルマガ』に掲載し
ていただき、ドドンッと読者数も増えました。
これを励みにますますパワーアップしていきたいと思いますので、皆さん
応援してくださいネ!

==================================================================
 ご黙読ありがとうございました。ではまた来週♪
==================================================================