▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

          【ビミョーな言葉研究所】    2002年12月19日
                              創刊号
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
                   ◎等幅フォントでご覧下さい◎
=目次=
・今週のビミョー
・私的考察
・創刊のお礼
・編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今┃週┃の┃ビ┃ミ┃ョ┃ー┃>>>>>>>>「勧める」と「薦める」
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●勧める(勧誘・奨励)
 よいと思うことを「〜したほうがいい」と相手に言う。
 その事が盛んになるよう励ます。
 ▽例▽
  席を勧める・読書を勧める・入会を勧める・出席を勧める
  料理を勧める・保険を勧める・節約を勧める

●薦める(推薦)
 ある人・物事をほめて、使ってみるようにと相手に言う。
 ▽例▽
  品物を薦める・良書を薦める・上席に薦める・候補者として薦める
  新製品を薦める・お薦めのお店・本日のお薦めは旬のブリだよ!


【類語のオマケ】――いくつ知ってる?
 推奨・選奨・奨学・勧奨・勧業・勧告・勧進(かんじん)・勧善懲悪
 推挙・自薦・他薦・特薦・ノミネート・肩たたき

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私┃的┃考┃察┃
━┛━┛━┛━┛
基本的にこのマガジンは50音順で進めたいと思っています。
ですが創刊号ということで、私が一番最初につまずいた「ススメル」を
特別にお送りします。

「保険をススメル」はどちらか? もうお分かりですね。「勧める」です。
でも私は「保険」って「商品」だから「品物」だよな、と思ってしまった
のです。「薦める」のところに「品物を薦める」があるじゃないですか。
でも保険は「勧める」なんですよね。考えてみれば「保険の勧誘」って言
いますものね。

じゃあ、保険の外交員が勧誘するんじゃなくて、友達が「そっちの保険よ
りこっちの保険のほうがいいわよ〜」とススメル(推薦する)場合はどう
なるんだ? と聞きたくなる。
さらに外交員であっても「当社おススメの保険は……」の場合は?
なんて考えると、「お薦めの保険を勧める」なんて文章もできちゃうな〜。

==================================================================
創┃刊┃の┃お┃礼┃
━┛━┛━┛━┛━┛
いくつかの本や人との出会いが重なり、このメルマガを創刊するハメ、
じゃなくてコトになりました。
たくさんの方に登録していただいて感激しています。
ありがとうございました。
細く、長く、楽しくやっていきたいと思っていますので
末永くお付き合いくださいませ。

------------------------------------------------------------------
編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
先日、とある異業種交流会に出席した時、京大生の男の子と話をする機会
がありました。

 私「講義のノートとか大変ですよね。録音したものとか、テープ起こし
   しましょうか」(と、営業攻勢)
 彼「ああ、講義の内容はパソコンを持ち込んで打ち込んでますから」
 私「………………」(^^;)

今はそうなのね。手書きの講義ノートをひたすらコピーした日々はいずこ
へ……。時代は間違いなく猛スピードで変わっているもようです。
ちなみに、彼からもらった名刺の肩書きは「情報技術最高責任者」。
しっ、失礼しましたぁ〜!!

==================================================================
 ご黙読ありがとうございました。ではまた来週♪
==================================================================